目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

【改善症例16】手術の「縫合」後の突っ張り感、痛み

こんにちは。目黒駅前「薬剤師の整体院YAJIMA」の矢島です。

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

今回は下記のような症状で来られた方の改善症例のご紹介です。

 

 

性別:男性
年代:40代
主訴:手首がしびれるような痛み。ちょっとでも触られると激痛が走る

 

 

先日来られた患者さんなのですが、15年ほど前に自転車で転んで手首を骨折し、計4回に亘って手術をされたそうです。

 

 

それからずっと手首の外側のところが痛く、触られると激痛が走る、とのことでした。

写真-10

写真-11

 

こういう時に考えられるのが、切開時の血が固まり、それが神経を刺激することです。

 

 

皮膚の切開時に血管は切らないようにしますが、それでも毛細血管は切らざるを得ません。

 

 

その時に出血した血が縫合部に固まり(全ての血を拭き取ることはできないので)、それが神経を刺激して痛みが出ることがあります。

 

 

実際に触るとゴリゴリした感じが感じられます。

 

 

また、縫合によって皮膚が突っ張る感じ(つれるような感じ)が生じ、それが痛みとして認識される場合もあります。

 

 

こういう時は縫合部のところにワセリンやクリームを塗って、その血を溶かすように縫合部を直接緩めていくと、ゴリゴリした感触がなくなり、それとともに皮膚の突っ張り感もなくなっていきます。

 

 

今回の方も、「まさか縫合したところが痛いとは思いもしませんでした。

 

 

どこが痛いという明確な場所ではなく、全体的に痛い感じだったので。」、「それにしても、15年経った後でも治るものなんですね!」と大変驚いていましたが、多くの方の場合、術後の経過期間に関わらず改善されるケースがほとんどです。

 

 

手術後、何年経ってもこのケアは有効ですが、できれば術後、抜糸をしてからなるべく早めにこのケアをすると、辛い思いをしなくてもすみます。

 

 

ただ、治療家のほとんどは「怖くて触れない」という方ばかりですので、あまり対応してくれるところはないかもしれません。

 

 

なお、帝王切開によってお腹がつれる感覚にも対処できますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

術後何年経っても縫合部に痛みや違和感を生じていらっしゃる方は、縫合部のケアをされることをオススメいたします。

 

 

 

●当院では24時間WEB予約を受け付けております。

●「こんな症状も対応できるの?」などのご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約フォーム

 

18 Responses to “【改善症例16】手術の「縫合」後の突っ張り感、痛み”

  1. 宇宙 より:

    痛いです

    • yajima より:

      宇宙様

      痛いのは縫合のところでしょうか?もしよろしければ一度ご連絡ください。

  2. いち より:

    帝王切開後?と思割れるところで、 引きつっている感があり歩くのに痛みが伴なってます。内科でエコーもとってもらいましたが、やはり、異常なしとのことで様子みて下さいと言われました。

    • YAJIMA-seitai より:

      いち様

      ご連絡ありがとうございます。
      帝王切開をされていらっしゃるんですね?おそらく縫合後の皮膚のつっぱりだと思われます。施術して差し上げたいところですが、私は男性ですので抵抗があると思いますので、ワセリン(ワセリンでなくても構いません。摩擦をなくすためですので、クリームでも大丈夫です)で縫合部のところの硬くなっているところを緩めてみてください。仰向けになって、両膝を立てていただくと、お腹に無駄な力が入らないのでやりやすいと思います。

      ご自分だとなかなか力加減などわからないかもしれませんが、硬くなっているところ、痛いところを毎日少しずつでもいいので緩めていくとつっぱり感はなくなっていくと思います。

      ぜひ試してみてください。

  3. みい より:

    ガラスで腕を切ってしまい肘の所を縫っていただき抜糸も3日前にしていただきました。
    まだ完全に肘を伸ばす事が出来ずいるのですが、
    自分で購入した白色ワセリンをつけていいのでしょうか?

    • YAJIMA-seitai より:

      みい様

      お問い合わせありがとうございます。
      ガラスで腕を切ってしまったとのことですが、大丈夫でしょうか?

      3日前に抜糸をしてから、まだ完全に肘を伸ばすことができないとのことですが、痛みはありませんか?
      もし痛みがないようでしたら大丈夫ですが、痛みがあるようでしたら痛みが引いてからの方がいいかもしれません。

      白色ワセリンを付けるだけでは縫合の突っ張り感は取れませんので、ワセリンを付けながら、突っ張っているところを「緩める」イメージでマッサージしてみてください。

      もしまた何かわからないことがありましたらお気軽にご連絡ください。

      お大事に。

  4. やまゆ より:

    はじめまして。
    おでこの左側真ん中辺りを7年前くらいに4針縫いました。
    今でも頭の左半分の前側がビリビリ痺れたように痛みます。
    これも同じでしょうか?
    少し場所が離れているのと、頭の皮膚がずっとビリビリ痛いので心配です。

    • YAJIMA-seitai より:

      やまゆ様

      お問い合わせありがとうございます。

      7年前に縫合されたとのことですが、今でもまだビリビリ痺れたように痛むのですね。

      「少し場所が離れている」というのは傷口から離れているという解釈でよろしいでしょうか?

      考えられることは2つありまして、1つはこのブログでも書かせていただいたように、縫合後の影響です。

      もう1つは頚椎のズレからもおでこに痛みが出ることがありますので、その痛みの可能性もあります。

      ただ、「皮膚がビリビリする」とのことですので、おそらくは縫合の影響ではないかと思います。

      ご来院いただいて診させていただければと思いますが、ワセリンなどで傷口付近を氷を溶かすようなイメージで皮膚優しく緩めるようにしてみてください。効果はあるのではないかと思います。

      もしまた何かご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

      お大事にしてください。

  5. lala より:

    6年前
    モ-トン病の手術し両足しましたが、それ以来痛みと痺れが取れません。手術した先生はしょうがないといわれました。なんとか改善の余地はありますか?どうかよろしくお願い申し上げます。薬や注射もしきません。

    • YAJIMA-seitai より:

      lala様

      お問い合わせありがとうございます。

      「手術後から痛みと痺れが取れない」とのことですので、もしかしたら切開の際に神経を傷つけてしまった可能性が考えられます。

      ただ、まれに切開した際に出血した血が神経周りに付着して神経を圧迫することで起きることもあります。

      その場合は、ワセリンなどの皮膚との摩擦を軽減するようなもので、切開部(縫合部)を直接緩めていくと楽になります。

      詳しい状況がわからないので、あまり適当なことは申し上げられませんが、手術後にその症状が出たとしても、手術前から出る要素があったということも考えられます。

      例えば、足先に行く神経は腰からお尻、腿裏、ふくらはぎを通って行きますので、腰椎にズレがあった場合、今回のような症状が出ることがあります。

      その場合は、腰椎のズレを取って関連する部位を緩めていく、という施術になります。

      望まれているような回答ではないかもしれませんが、lala様のご参考になれば幸いです。

  6. yu より:

    手術して2週間経ちました。
    抜糸は無しでそのまま吸収され、もう通常通りお風呂など入っても大丈夫と言われましたが、手術跡部分がしばらくは硬くなると言われ、違和感があります。
    もう行っても大丈夫なんでしょうか?

    • YAJIMA-seitai より:

      yu様
      お問い合わせありがとうございます。
      そのまま吸収される縫合糸で、通常通りお風呂に入っても大丈夫、という医師の判断があるのであれば、問題ないと思います。
      手術部分の違和感につきましては、縫合する時に皮膚が引っ張られたりしますので、違和感は生じやすいと思います。
      ワセリンなどの摩擦を軽減できるもので、手術個所を切開方向に沿って、なじませるように緩めていくと改善されてくると思います。
      お試しください。

      また何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

      • yu より:

        ありがとうございます。
        yajimaさんにやってもらうことはできますか??

      • yu より:

        自分では怖いのでやってもらいたいのですが、場所が股関節でちょっと恥ずかしいんですが。
        ちなみに男です。

        • YAJIMA-seitai より:

          yu様
          ご返信ありがとうございます。
          はい、もちろん対応させていただきます。
          股関節のどの辺かにもよりますが、もし私でよろしければ下記のアドレスにご連絡いただければと思います。
          ご検討よろしくお願いいたします。
          info@yajima-seitai.com

  7. あさみ より:

    2週間前に帝王切開をしました(縦に切りました)。傷口の痛みは4.5日で落ち着いたのですが、右下腹部に痛みが残ります。寝ていると痛みは無いのですが、座る時、立つ時に痛みがあり歩く事も出来ないので身の回りの事が出来ません…ちなみに痛む部分をを上に持ち上げるように抑えると痛みが和らぎ歩く事が出来ます。原因と治す方法はあるのでしょうか…

    • YAJIMA-seitai より:

      あさみ様
      お返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
      帝王切開後、右下腹部の痛みが残る、とのことですが、縦切りなので可能性は低いかもしれませんが、もしかしたら切開の際に、卵巣、卵管の方も傷ついてしまったのではないか?と思われます。

      縦切りということは緊急切開だと思われるので、通常よりも想定外のことは起こり得ると思います。

      もしそうだとした場合ですが、子宮よりも卵巣側は腫れが引くまでに多少の時間がかかりますので、しばらくは動かし始めに下腹部を抑えるような補助をしていただき、負担を少なくしていただくと痛みも徐々に軽減していくと思います。

      また、右下腹部となっておりますので、後陣痛の可能性は低いかもしれませんが、後陣痛ということも考えられます。

      ラズベリーリーフというハーブティーがあるのですが、主には産前に使用されますが、後陣痛にも効果があるようです。
      授乳中で痛み止めの服用が困難であれば、気休め程度かもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

      以上のような回答で満足していただけるかわかりませんが、もし何か疑問に感じることがありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

      どうぞお大事にしてください。

  8. 星人 より:

    こんばんは。
    足の甲の手術後3ヶ月ちょっとなのですがこの方法は有効ですか?
    皮膚を引っ張ると、手術跡がへこむ感じです。

コメントを残す