酒粕入り豆乳味噌鍋

最近、寒い日が続いているので、我が家では
鍋を食べる機会が増えています。先日、ちょっ
と試してみようと思ったのが、「酒粕」入り
豆乳味噌鍋です。

写真-60


酒粕は日本酒を作る工程でできる副産物で、
米を発酵させたもろみを絞ってできた液体
が日本酒で、その固形物が酒粕です。


栄養成分的には何かが突出して多く含まれ
る訳ではありませんが、どれも万遍なく含
まれているという感じです。


酒粕入り豆乳味噌鍋の写真を撮り忘れてし
まいましたが、味にコクが出るという感じ
です。


酒粕自体、実はあまり好きではないので、
甘酒とかは苦手なのですが、適量を加える
と味全体がまろやかになり、おいしいです。


味噌汁にも入れてみましたが、これもコク
が出ておいしいです。きっと、もろみの中
に含まれる「アミノ酸」がコクを出してく
れているのではないか?と思います。


酒粕は発酵食品、味噌も発酵食品。合わな
い訳はありません。ただ、鍋や味噌汁にす
ると、酒粕も味噌も両方とも加熱してしまっ
ているので、「酵素」は失活してしまって
います。


「少し味に変化をつけたいな」と思うとき
は、酒粕をうまく使うとコクが出て思わぬ
美味が味わえるかもしれません。

ぜひお試しください。

コメントを残す