冬の冷え対策その3:寝る時にネックウォーマーをしよう!

最近、日ごとにだんだん寒くなって来ました。
夜中に寒くて途中で目が覚めてしまったり、
朝布団から出るのがイヤになったりしていま
せんか?


先日、お伝えしました「羽毛布団の上に毛布
をかける
」ということに加えて、今回も冬の
寒い季節に快適に眠れる方法をお伝えしたい
と思います。


首元の寒さはこれで解消!

布団を肩のところまでしっかり掛けても、
残念ながら首元は布団から出てしまいま
す。そして、この首元から冷え込んだ冷
気が入り込むので、朝方肩がこわばった
り、首が張ったりしてしまうのです。


これを改善するためには、首元をしっかり
ガードすることがポイントです。そこでオ
ススメなのが「ネックウォーマー」です。
写真-54


スキーやスノボなど、ウィンタースポーツ
をやる方は使ったことがあると思いますが、
これを寝る時にも首に付けて寝ます。そう
すると、冷気が全く入ってこないので、首
コリや肩コリが楽になりますし、朝までグッ
スリ眠れる上に、朝起きるときもすんなり
起きることができます。まさにいいことづ
くめです!
写真-53


安くて品質がよくて有名な「U」の付く某
メーカーでもこのネックウォーマーを販売
しています。ちなみに写真の物はそのメー
カーの物です。
*私はU社の回し者ではありません。他社
の製品でも全く構いません。


ネックウォーマーは首にもいい!

ネックウォーマーを付けて寝るのは、首にも
いいことです。寒くて筋肉が硬直している時
は、寝違えもしやすいですし、首コリもしや
すくなります。ところが、ネックウォーマー
をして寝ると、首が温まりますので、筋肉も
柔らかくなりますから寝違いしにくいですし、
首コリがしにくくなります。


また、寒いとグッと力が入ってしまうので、
それによって肩コリがしやすくなりますが、
ネックウォーマーをして寝ると、寒さで体
がグッとなることがないので、肩コリもし
にくいというメリットもあります。


我が家ではもう数年も前から冬の寒さ対策と
して、寝る時に必ずネックウォーマーをして
寝ています。子どもは代謝がいいので暑くて
寝ている時に外してしまいますが(笑)。


温かくて朝までグッスリ眠れ、肩コリや首コ
リをしにくく、いいことづくめの「寝る時に
ネックウォーマー」。


ダマされたと思って、ぜひ一度やってみてく
ださい!寝ているときの温かさが全然違いま
すから!超オススメです!


コメントを残す