目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

最近多い股関節の痛み。その原因とは?

こんにちは。目黒駅前「薬剤師の整体院YAJIMA」の矢島です。

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

これはたまたまかもしれませんが、最近股関節の痛みで当院を訪れる方が多いです。

 

 

季節的なものではなく、ゴルフをやられている方ですので、おそらくゴルフが原因だとは思いますが。

 

 

以前にもブログで書かせていただきましたが、ゴルフをやられている方で股関節を痛める方は多いです。
ゴルフによる股関節の痛み

 

 

この股関節をケアする上で一番大事な筋肉は、このブログの中で何度も登場している「腸腰筋(ちょうようきん)」です。

 

腸腰筋

 

 

現代社会ではパソコンを使った仕事が大半なため、イスに座っている時間が長くなってしまいます。そのため、腸腰筋が収縮している時間が長くなり、硬くなってしまいます。

 

 

日常的にこのような状態にあるので、十分なストレッチがなされないまま、いきなりスイングしてしまうと痛めてしまうことになります。

 

 

また、股関節の痛みの原因になるのは今お話しした腸腰筋と、後ろ側にある「臀筋(でんきん)群」と「梨状筋(りじょうきん)」が重要な筋肉となります。

 

 

臀筋、つまりお尻の筋肉は先ほどお話しした腸腰筋と拮抗(反対の動きをする)する筋肉ですので、座りの時間が長くて腸腰筋が収縮状態にあるならば、臀筋は伸展状態にある、ということになります。

 

 

このため、腸腰筋と同じくらい、臀筋のケアは重要になってきます。

 

 

中でもゴルフの際に重要になるのは股関節を内側に捻る役割をする「小臀筋(しょうでんきん)」という筋肉です。

 

小臀筋
(青い部分が小臀筋です)

 

 

梨状筋は、特にバレエをやっている方で痛めることが多いのですが、この筋肉の下に坐骨神経が通るため(個人差があり上を通る人もいます)、下肢への影響も出やすくなります。

 

梨状筋
(青い部分が梨状筋です)

 

 

これらの腸腰筋も臀筋群もいずれも「腰痛」と関連性があるため、股関節の痛みのケアは腰痛のケアにも繋がります。

 

 

股関節周囲に不調のある方は、腰痛にも悩まされていることが多いので、どちらにも関連する腸腰筋、臀筋群のケアをしていきましょう。

 

 

 

●当院では24時間WEB予約を受け付けております。

●「こんな症状も対応できるの?」などのご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約フォーム

 

コメントを残す