目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

子どもでもズレてます

先日来られた患者さんのお子さんですが、
小学校5年生にもかからず、「腰が痛い」
とのこと。

最近は、頭痛や肩コリに悩む小学生が多
いのですが、おそらくゲームや携帯など
で下を向く時間が昔より長く、また外遊
びをする機会が減っていることが原因と
考えられます。

外遊びはかなり大事なことで、それによ
って筋力が鍛えられます。そうすること
で姿勢を保つ筋肉も養われるのですが、
残念ながら現代のお子さんは遊び場が
少なくなっていることや食生活の変化も
あって、筋力が弱いお子さんがとても
多いです。

そのため、姿勢を保つことができなくな
り、骨格が歪み、頭痛、肩コリ、腰痛が
出やすくなってしまいます。

今、まだ小学生ですからね。これから社
会人になって何十年も仕事をすることに
なると思うと、我が子でもないのにとて
も胸が締め付けられる気持ちになります。

今回お母様と一緒に来られたお子さんも
とても華奢で、筋量が少ないお子さんで
した。

腰だけでなく、太もも辺りも痛くなるこ
とがあるとのことでした。骨格だけでな
く、扁平足になっているのではないか?
と思ってお母様に尋ねると「その通りで
す」との回答。

扁平足になって、小指側に体重がかかり、
そのために太ももの外側にある大腿筋膜
広筋が外側に引っ張られて、太ももが張
ってくるのが原因と思われました。

まだそこまでO脚にはなっていませんでし
たが、これがO脚になる原因の一つです。

そのため、骨格を整えて、張っている筋
肉を緩めた後は、O脚防止のインソール
を履いて足裏のアーチを再生することを
お伝えしました。インソールだけでは
アーチはなかなかできないかもしれませ
んが、まだ小学生なので、それだけでも
違いが出てくると思います。

小学生を子どもに持つ親御さんで、お子
さんの姿勢や体の不調を感じたら、ぜひ
一度ご相談ください。

コメントを残す