目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

ノートパソコンスタンドでストレートネックを予防しましょう

以前に投稿した記事の焼き直しになりますが、ノートパソコン(に限りませんが)を使用しているとどうしても顔が前に出たり、画面を見下ろすような姿勢になって首がまっすぐになってしまうことがあります。

 

 

いわゆる、「ストレートネック」という症状です。

 

 

RFAME1hKYM76ymu
*「ガールズちゃんねる」のHPより図を引用

 

 

首の骨は通常、前側にカーブしています。それによって重い頭を支えることができる構造になっています。

 

 

ところが、パソコンやスマホ、タブレット、携帯ゲームなどを長時間使用していると、どうしても「下を向く」時間が長くなってしまい、そのせいで首の前側のカーブが失われてしまいます。

 

 

そうすると、もう首では重い頭を支えることができなくなってしまうので、代わりにどこが頑張って頭を支えるかというと、「肩と首の付け根」で頑張って支えようとします。

 

 

そのせいで肩コリ、特に首の付け根のところが凝ってしまうのです。

 

 

vb_screenshot

 

 

皆さんも心当たりはありませんか?

 

 

このストレートネックは特に若い女性に多い症状ですが、最近では小学生にも非常に多いです。

 

 

それは筋肉の量が少なく、弱いために頭を支えられなくなるからです。

 

 

そこで、ノートパソコンを使っている方でストレートネックにならないようにする方法として(今回はこれに限定します)、下の写真のようにブックエンドを利用した「ノートパソコンスタンド」を使用してみてはいかがでしょうか?

 

 

写真-52

 

 

この方法だと、ノートパソコンのキーボードは斜めになってしまっているので、使いづらくて使用できないため、外付けのキーボードが一つ必要になってしまうというデメリットはありますが、画面と目の高さが水平になるので顔が前に出たり、目線が上から下になることがないので、ストレートネックにもなりにくい方法です。

 

 

ノートパソコンをお使いになっていて、ストレートネックでお悩みの方はぜひ一度お試しください。

 

 

*私はこれを観て作りました*
ノートパソコンスタンドの作り方

 

 

コメントを残す