目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

【ダイエット脳を鍛える方法22】知識編・最終回(これまでのまとめ3)

こんにちは。品川区目黒駅前「薬剤師の整体院YAJIMA」の矢島です。

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

「最終回」と言っているのに、何回も引っ張ってしまってすみません。

 

 

今回が正真正銘の最終回です。

 

 

最終回その1で「糖質、炭水化物」と「血糖値、中性脂肪」との関連性を、最終回その2で「良質の油」や「コレステロール」などの「脂質」についてまとめました。

 

 

ここでは、最後に「タンパク質」と「食事」、「運動」のことについてまとめたいと思います。

 

 

【ダイエット脳を鍛える方法17】ダイエットにタンパク質は必須です!

では、

・食事を抜くとかえって太りますよ

・カロリーや量だけ極端に抑えるダイエットもうまくいきませんよ

・それはタンパク質不足により基礎代謝が落ちるからですよ

・基礎代謝は筋肉の量に比例するのでタンパク質を摂りましょう!

ということを解説していきました。

 

 

 

タンパク質は筋肉とも関係してくる大事な栄養素ですので、運動との関係性も深いです。

 

 

そこで、

【ダイエット脳を鍛える方法18】食事と運動はどっちが大切?

では、食事と運動はどちらが大切なのか?について解説しました。

 

 

 

・運動で消費できるエネルギーは、実はとてもわずか

・でも、運動をしないと脂肪を十分に燃焼できない

・運動で付いた筋肉によって基礎代謝が上がる

ことなどを考えると、運動は痩せるための「必要条件」になり、結局のところ、痩せるためには食事も運動もどちらも大切です、ということをご説明しました。

 

 

では、運動は食事の前と後のどちらがいいのでしょうか?

 

 

それについては、

【ダイエット脳を鍛える方法19】運動は食べる前と後のどちらがいいのか?

において、ガッツリとトレーニングするのであれば空腹時に、トレーニングする時間がなかったり、体力的にトレーニングできない場合は食後に軽い運動というように、運動の強度や目的によって、食事の前と後のどちらにした方がいいかが変わるということをお伝えしました。

 

 

 

さて、ここまで【ダイエット脳を鍛える方法】の「知識編」をシリーズでお伝えしてきましたが、今回で最終回となります。

 

 

この後は「実践編」へと移っていきたいところですが、一旦ここでダイエット関連のシリーズはお休みします。

 

 

ダイエットをする上では春先から夏にかけてが一番痩せやすい時期ですので、今がまさにその時期です(ちょっと遅いかも・・・ですが)。

 

 

私のダイエット法は短期間で劇的に痩せる方法ではありませんが、無理なく健康的かつ持続的に行うことができる方法です。

 

 

私が最も意識しているのは、

・食べる順番に気を付ける(食物繊維→タンパク質→炭水化物)

・夜の主食の炭水化物を摂らない(おかずまでは気にしていない)

・タンパク質を意識して摂る

ということです。

 

 

そのおかげか、多少の変動はありますが、この20年ほど体型、体重ともにほとんど変わっていません(運動はしていないので、筋肉が落ちて脂肪が増えた分、プラスマイナスとなって見た目の体重に変化がないだけですが)。

 

 

なので、「痩せる」というよりも「太りにくい」という方法かもしれません。

 

 

また機会を見つけて次は「実践編」についてまとめていきたいと思います。

 

 

乞うご期待ください!

 

 

 

 

●●当院では整体以外にも、「ダイエット脳を鍛える」ことを目的としたダイエットレクチャーも行なっております●●

整体料金

 

 

 

 

 

 

●●当院では整体以外にも、「ダイエット脳を鍛える」ことを目的としたダイエットレクチャーも行なっております●●

整体料金

 

コメントを残す