目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

正月太りの解消法、教えます その5

前回からだいぶ間が空いてしまいました・・・


前回、いい油と悪い油についてお話しさせていただき、いい油(摂った方がいい油)は「n-3系(オメガ-3系)の油」とお伝えしました。


具体的には「亜麻仁油」、「しそ油」、「エゴマ油」、「青魚(マグロ、サンマ、イワシなど)」に多く含まれています。


ただ、この油、熱にとても弱いんです・・・
そして、すぐに酸化してしまうんです・・・


そのため、摂取する時は炒め物や加熱した料理には用いずに、「生」で摂取しなくてはなりません。


となると、青魚は焼き魚や煮魚ではなく、お刺身や寿司、カルパッチョなど、生で食べなくてはあまり意味がありません(あくまでもn-3系の油を摂るということにおいてです)。


bfe7f8745cbb068f6564f287ea63c14e_s


魚は食べ方が想像できますが、他の亜麻仁油やしそ油やエゴマ油はどうやって摂ったらいいのでしょうか??


一番簡単なのは、これらの油を直接スプーンで口に入れることです。


8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s


「えっ?!」と思われるかもしれませんが、慣れると意外と摂れるものです。


でも、ちょっと抵抗はありますよね?


そのため、私が一番おすすめするのは、「これらの油を使って自分でドレッシングを作ってしまう」ということです。


06a7193a7e7bff82fcb5b3f04bf51897_s

作り方は至って簡単です。私でもできるくらいですから。


<参考レシピ>2人前程度
①大さじ1の油(油は上記のどれか)に小さじ1の酢を加える
②「①」に小さじ1の醤油、小さじ1/3のレモン汁を加える
③塩、コショウで味を調え(やや大目に)、よくかき混ぜる

このベースのドレッシングに鰹節、ゴマ、ゆず、わさびやマスタードなどを加えるのもいいですよ。


あとは、豆腐にそのままかけたり、納豆に入れたりするのも、実は結構美味しいです。


40f8970f6d4d71678b9f13c00265354d_s

347a890794828bc9f97cc414206ef344_s


好みはありますが、私は豆腐には亜麻仁油が、納豆にはしそ油やエゴマ油が合うと思います。


ぜひ、参考にしてみてください。


油は皮膚や粘膜の材料になるだけでなく、ホルモンやコレステロール(コレステロールも大事なものなのです)の原料にもなるとても大事な栄養です。


また、油には「満足感」を与えてくれる効果もあるので、油抜きのダイエットでは満足感が得られず、長続きしません。


油は「摂らない」のではなく、「摂る油を選ぶ」ようにしましょう。




コメントを残す