目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

疲れに効く、「ビタミンB群」って何?

毎日暑いこの時期、疲労回復効果のある食
べ物を食べて、元気に暑い夏を乗り切りた
いですね。


そんな時によく耳にするのが「ビタミンB」
です。特に「ビタミンB1」は疲労回復効果
が高いビタミンとしてよく知られています。


さて、このビタミンB1は一体どのような食
べ物に含まれているでしょうか?



ビタミンB1が含まれる食べ物

これも有名なのでご存知の方も多いと思い
ますが、豚肉に多く含まれています。CMで
豚のキャラクターが「ブタミンパワー」と
叫ぶのが昔に放映されていたことを記憶し
ておりますが、まさに豚肉には疲労回復に
欠かせないビタミンB1が多く含まれていま
す。


他にはウナギや穀類に多いとされています
が、「ウナギを食べるとスタミナがつく」
という理由の一つにはこのビタミンB1の多
さが関わっていると思います。


さて、ビタミンB1はビタミンB群といった
グループに属するのですが、このビタミン
B群はビタミンB1に始まり、B2、ナイアシ
ン(B3)、パントテン酸(B5)、B6、ビオチ
ン(B7)、葉酸(B9)、B12といった多くの
ビタミンBからなるグループです。


ビタミンB群はエネルギーを作り出すのには
欠かせないビタミンで、糖質、脂質、タンパ
ク質の代謝を助けてくれる生命活動に重要な
ビタミンです。


ビタミンB群は、それぞれ単独で摂るよりも、
一緒に摂った方がお互い助け合ってくれる効
果があるため、サプリメントでは「ビタミン
Bコンプレックス(複合体)」として販売さ
れています。


ビタミンは野菜にしか入ってない?

皆さん、ビタミンと聞くと「野菜を摂らな
きゃ」とか「野菜に多く含まれている」な
どのイメージを持たれていると思います。


それは正しいのですが、実はビタミンB群は
野菜よりも肉や魚といった動物性タンパク
質の方に多く含まれているのです。


意外ではないですか?


スライド1


スライド2


レバーにはビタミンB群が豊富に含まれている

ご覧の様に、肉、魚、貝類にはビタミンB
群が豊富に含まれています。中でも何度も
名前が挙がるのが「レバー」です。


IMG_1559


「ビタミンというと野菜というイメージ」
を持たれていた方にとってみれば、レバー
にビタミンが含まれているなんて想像も
できなかったと思います。


しかし、レバーにはエネルギーを作り出す
のに重要なビタミンB群が多く含まれてい
るのです。


だからかもしれませんが、夏場になると
レバーを含めた「ホルモン焼き」や「レ
バニラ」で「スタミナを付けよう!」と
いった風潮が出てくるのかもしれません。


3fa5fdf542e9777ef923321b2b44bb35_s

昔の人は体感からそういうことを知って
いたのかもしれませんね。


皆さんもレバーが嫌いでなかったら、レ
バーは鉄分や亜鉛といったミネラルも豊
富な食材ですので、ぜひ食べてこの暑い
夏を乗り切りましょう。


コメントを残す