スイーツは悪?

皆さんは甘いものはお好きですか?


最近、ネットやSNSの記事で「甘いお菓子」を悪者のように扱う内容をよく目にするのですが、そこに私は若干の違和感を感じてますので、それについて少し戯言を述べさせていただきます。


MMK_settingsaretacake-thumb-autox600-13729


もちろん、甘いものの取り過ぎは肥満や糖尿病などの病気になってしまう原因になりますし、体にいいものでもありません。


また、スイーツは別になくても生きていくのに困る食べ物ではないので、取らないからといって死に至ることはありません。


そういう意味では無用の長物かもしれません。


しかし、私は「スイーツは人生を豊かにしてくれる物」と考えています。


こんなことを言うと、私があたかも「ものすごくスイーツが好きな人」と思われてしまうかもしれませんが、私はいたって「普通に好き」のレベルです。


もちろん、毎日食べることなんてありません。


ですが、そんな私でさえもスイーツを選ぶ時はワクワクします。


皆さんも「どのスイーツを食べようかな?」と選んでいる時、ワクワクして心が躍りませんか(ワクワクしない方もいるかもしれませんが)?


スイーツを食べると、自然と笑みが出ませんか(出ない方もいるかもしれませんが)?


選ぶ喜びや食べる喜び、お友達やパートナーなどと過ごすひと時。

TSU73_cakejyosi15143657-thumb-815xauto-15197


そうした「時間」がとても大切なのではないか?と私は考えます。


極論にはなりますが、もし、2つの天命があって、どちらも全く同じ時間しか生きられないのだとしたら、私は迷わずスイーツを食べる人生、食べてもいいと許せる自分を選びます。


もしスイーツを「体によくないから」と食べないで、健康にいい物だけを食べ、健康にいい生活だけをして、仮に数年寿命が延びたとしても、食べたい物を無理やり我慢して過ごすその人生は、果たして豊かと言えるのでしょうか?


かなり大げさかもしれませんが、スイーツを食べるのを無理やり我慢して生きるよりも、自分で調整しながら食べたい時に食べ、喜びや美味しさで笑顔が溢れる生き方(これが難しいんですけどね)の方が、人生が豊かと言えるのではないでしょうか?


「スイーツは心の栄養」。
(もちろん、「栄養」だからと言って食べ過ぎはダメですけど)


私は「スイーツ」というものをそう肯定的に捉えています。


皆さんはどう思われますか?


*「甘いものが苦手」という方には当てはまらない内容ですみません。


コメントを残す