痛みやしびれはどうして起こるの?

多くの方々から聞かれるので、「痛みやしびれはどうして起こるのか?」
ということを簡単にご説明したいと思います。


頚椎(首の骨)は全部で7つあります。


そして、その骨と骨の間から神経が出ていて、それが全身に伸びています。
また、骨の中には血管が走っています。(黄色が神経、赤が血管です)
写真-19

そのため、頚椎が何らかの理由でズレてしまうと、この神経や血管を
圧迫したり、引っ張ったりしてしまいます。


神経や血管が圧迫されてしまうと、その先にある筋肉に命令や栄養が行かない
状態になります。そうすると、筋肉は「硬くなる」という性質があるため、
筋肉が凝ってしまいます。


ずっと同じ姿勢でいると血行不良でコリが生じますが、このズレによる筋肉の硬直が
同じ姿勢で生じる血行不良以外の「コリ」の原因です。


つまり、これは「神経的な筋肉のコリ」ということです。
血行不良の場合は「筋肉的なコリ」と言えます。


実際、こうしたズレを取ると、それだけで筋肉は緩みます。
その解剖学的な理由はこちらの画像を見ていただけるとわかると思います。
黄色い線が神経を表していますが、首から肩のところにかけて無数に神経が
あるのがわかるかと思います。(クリックすると画像が大きくなります)
vb_screenshot
そのため、首がズレてこれらの神経や血管を圧迫してしまうと肩が凝るという
症状が現れやすくなるのです。


また、背中の方(肩甲骨の脇)にも黄色い線が伸びているのがわかるでしょうか?
この神経も同じように圧迫されてしまうため、肩甲骨の脇(背中)が張ったり、
凝ったりしてきてしまうのです。
もちろん、首のズレによって背骨がズレることでも起こりますが。


なお、ズレた骨が神経に直接触れてしまうような場合は、痛み方として
「ズキッ」
「ピキン」
といった鋭い痛みが出ることが特徴です。



しびれもやはり神経や血管の圧迫から生じますが、しびれにもいくつか種類があり、
「ビリビリ」
「ジリジリ」
するようなしびれは、神経が直接触れてしまうことで起きる症状になります。


また、
「ジワ〜ン」
「ボワ〜ン」
とするようなしびれの場合は、ズレた骨が神経や血管を圧迫し、それによって
筋肉が硬くなり、その筋肉に圧迫されて出ているタイプのしびれになります。


このような稚拙な説明でご理解いただけたでしょうか??


痛みや辛さには必ず原因があります。


原因があれば解決方法がみつかりやすくなります。


痛みや辛さでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。
皆様のお役に立てることが何よりの喜びです。

コメントを残す