たかが枕?人生の1/3は寝て過ごしているという事実

当院に来られる患者さんの中には、枕やマット
レスで悩まれていらっしゃる方がずいぶんとお
見えになります。


人は寝ている間に体のリセットやメンテナンス
をするので、睡眠はとても大事な「仕事」です。


では、その大事な仕事の道具はどうやって選ん
だらいいのでしょうか?


枕の正しい選び方とは?

基本的な正しい高さの枕の選び方は

・鼻から息を吸った時に一番空気が入る高さ
がご自分に合った高さ

・基本的な立ち姿勢と同じ姿勢の頭の位置で
寝られる高さ

というのが一般的です。


硬さに関しては硬すぎず、柔らかすぎず、と
いうのがいいです。以前に流行った「低反発」
の枕は、自分の重さで頭がかたどられてしまう
ため、寝返りを打てなくなり、かえって肩コリ
や首痛に悩む方もいらっしゃいますので、他人
の意見に惑わされず、ご自分に合った硬さをお
選びいただくのがよろしいかと思います。


というようなお話しを毎回させていただいてい
るのですが、「では一体、どこに行けば自分に
合った枕を見つけることができるのか?」とい
う疑問を持たれます。「デパートなどのピロー
フィッターがいるところで探してみてはいかが
ですか?」とお答えするのですが、「ここ!」
というところを私自身がお答えできないことに
困っておりました。



枕専門店「Hypnos(イプノス)」さんを目黒で発見!

そうしたら、何と!同じ目黒に「枕専門店」が
あったのです!それもマットレスも販売してお
り、無料で測定もできるというおまけ付き。よ
うやくご紹介できるところが見つかりました。
IMG_0569

IMG_0570


店長さんに事情をご説明し、当院でこの「
専門店 Hypnos(イプノス)
」さんをご紹介
させていただくことになりました。


その枕、マットレス、大丈夫ですか?

「たかが枕、されど枕」。枕一つで快眠にも不
眠にもなりますし、肩コリや首痛の原因にもな
ります。せっかく整体で体を整えても、枕の高
さや硬さが合っていなかったり、マットレスが
粗雑なものですと、首や体への負担が大きく、
また体を痛めることになってしまいます。


正しい高さと硬さの枕と、体全体への負担を軽
減したマットレスで寝れば、整体に通わなくて
も健康を取り戻せるかもしれません。何せ、
「人生の1/3は寝て過ごしている」のですから。


ご自分が今お使いになっている枕やマットレス
は、本当に皆様にふさわしい代物でしょうか?
最近、なかなか疲れが取れない、途中で起きて
しまうなどの症状が出ている方は、ひょっとし
たら枕やマットレスの問題かもしれません・・・


寝心地、かなりよかったです!

IMG_0573
*こちらは今話題の高反発マットレス。真央
ちゃんがCMしている「Air Weave(エア
ウィーヴ)」と同じものです。


IMG_0574
*こちらはキングカズがCMしている、凹凸で圧
を分散させるマットレス。マー君や吉田沙保里
選手が使用するなど、こちらもアスリートが多
く愛用されています。


実際に、少しだけマットレスに横にならせてい
ただきましたが、ものすごく気持ちがよかった
です!自分が普段寝ているマットレスとは違う
なぁ〜と実感できました。もうだいぶ使ってい
るので、私もそろそろ替え時ですね(笑)。


お値段は正直、決して安いものではありません
が、毎月整体に通うことを考えれば、一年で元
が取れます。将来の健康への先行投資と考えれ
ば高い買い物ではないと思います。


あ、そうしたら整体に来ていただけなくなって
しまうかもしれませんね・・・(笑)ま、皆様
が健康になられるのなら、それに越したことは
ないですから、それはそれで。


まあ、まずは体験ですね。実感性を感じられな
ければ、意味がないですから。

コメントを残す