鼻うがい、はじめませんか?

昨シーズンから風邪を引かないようにと、写真のようなポンプ式鼻うがい器を使用して、頻繁に「鼻うがい」を行っています。


IMG_1737


使い方は極めて簡単です。


適度の塩水(できれば少しぬるめの方が鼻への刺激がなくていいです)を作り、ノズルの先を片方の鼻に入れ、それを押さえながらポンプで塩水を送るだけなので、非常に楽ですし、かなり奥まで注入できます。


ポンプの強さを調整しないと、鼻の奥が痛くなったりするので注意が必要ですが、特別難しいことは何一つありません。


喉のうがいだけでなく、鼻のうがいをすることで感染を予防できますし、何よりスッキリします(鼻うがいの後に鼻をかむと、鼻の奥の方のゴミが取れる感じです)。


ただ、一つ難点なのは、鼻うがいをした後、鼻をかむのですが、しばらく経っても先ほど入れた塩水が体温で温まるからか、鼻水のようにダラ〜っと垂れてきてしまうことです・・・。


今年は昨年よりもインフルエンザが流行しそうです。


皆さんもぜひ「鼻うがい」を試してみてください。






コメントを残す