前かがみができない腰痛



性別:女性
年代:30代
主訴:3日前から急に首と腰が痛くなった。
下を向くのが辛く、腰まで痛くなる感じ。
腰はかがめないほど痛い。


昨日来られた患者さんですが、3日前から急
に首が痛くなり、下を向いていられないほど
辛く、また頭痛もして気持ちも悪くなるとの
訴えがありました。


さらに、下を向いた時に腰まで痛くなる感じ
とのことでしたので、おそらく首のズレから
来ている腰痛ではないか?と推察しました。


そこで、首と腰をチェックしてみると、首は
かなり張りが強く、左頚椎の3番にズレがあ
りました。また、骨盤は右に傾いている状態
でした。


これは首が左にズレているために、顔は自然
と右に向きやすい状態になり、それをカバー
するために上半身はそれとは反対の左に向き
やすくなり、さらにそれをカバーするために
骨盤が右に向きやすい、というように、上か
ら下に歪みが落ちている典型的な例でした。


このような状態の時は先に腰を緩めるので
はなく、先に首のズレを取り、その後に腰
のズレを取ってから腰を緩める方が改善さ
れやすいです。


そこで、まず左頚椎3番のズレを取り、右
頚椎にもズレがあったため、そのズレを戻
しました。この時点で、かなり首の張りが
取れたため、下を向けるようになったかを
確認していただいたところ、

「下を向けるようになり、首の状態も普通の
状態に戻りました!」

と改善が認められました。


さらに、腰椎の矯正を行い、腰の状態を確認し
ていただくと

「腰の痛みがない!前屈しても全然大丈夫に
なりました!」

と腰の痛みも改善されました。


「もうこのままずっとこの状態だったらどう
しようと思ってました。こんなにすぐに治る
ものなんですね!」

と喜んでいただけました。


この方の場合の腰痛は、首のズレからくる典型
的な例ではありますが、このように首のズレが
原因で腰痛になります。


そして、ズレを取るだけで筋肉を緩めなくても
痛みが取れるケースもあります。


そのため、当院ではまずズレを取り、神経の
圧迫をなくしてから筋肉にアプローチするよ
うにしています。


それはその方が効率的で改善できるスピードが
速いためです。


この患者さんによくよくお話しを伺ったところ、

「最近、ソファーでゴロゴロしていた」

とのことでした。


ソファーで寝ると首がズレることが結構あり
ます。


先日も「ソファーで寝ていて寝違えた」とい
う方がお見えになりましたし、ベッドではなく
ソファーで寝ると背中もすごく張ってしまいま
す。


やはりソファーはソファーなので、残念ながら
ベッドの代わりにはなりません。


疲れたり、飲んで帰ってきたりすると、ついつ
いソファーで寝てしまうこともあると思います
が、ソファーは思いの外、体に負担がかかると
いうことを覚えておいてくださいね。



寝違えからくる頭痛と首、肩の張り
歩行時の股関節の痛み
ふくらはぎや太もも裏の肉離れ
起床時や座位から立ち上がるのも辛い坐骨神経痛
指を曲げると戻らないバネ指
ヘルニアの後遺症による足のしびれ
交通事故から十数年経った後の頚椎症