目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

肩コリの真実

こんにちは。目黒駅前「薬剤師の整体院YAJIMA」の矢島です。

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

 

今回は「肩コリの真実」というテーマでブログを書きたいと思います。

 

 

 

皆さん、肩コリでお悩みの時はお風呂や温泉に行ったり、マッサージをしたりして和らげているのではないでしょうか?

 

 

 

実は、この肩コリには大きく分けて2種類のタイプがあります。

 

 

一つは血行が悪くて引き起こされる「血行不良型」。

 

 

これはずっと同じ姿勢でいるような仕事や生活をしている方であったり、パソコン業務の多い

方に認められるタイプで、上述したような温泉で温めたり、肩を揉んだりすると解消されます。

 

 

血行不良が問題となるので、それを改善すれば比較的楽になります。

 

 

「運動してから肩コリがなくなった」などの感想を聞いたことがあると思いますが、それはこの血行不良が改善されたからです。

 

 

ではもう一つのタイプとはどんなタイプでしょうか?

 

 

神経的なコリは温めても揉んでもなかなか解消できない

もう一つのタイプは「神経的なコリ」です。

 

 

これは骨格のズレ、特に頚椎のズレによって起こってくるコリです。

 

 

特徴的なのは、左右どちらか一方の肩が「より凝っている」、「辛い」と感じるタイプの方はこの「神経的なコリ」のタイプです。

 

 

上述の「血行不良型」の場合には、両方の肩が同じように凝っているというのが特徴です。

 

頚椎がズレると

 

上の図のように、ズレた頚椎が神経を圧迫したり、引っ張ったりしてしまうと、筋肉が過度に緊張し、硬く張ったり、凝ったりしてきます。

 

 

もちろん、血管も同時に圧迫するので血流も悪くなります。

 

 

 

こうしたコリや張りは温めたり、揉んだりしてもなかなか改善できず、やり過ぎると揉み返しになってしまうことが非常に多い厄介なコリや張りです。

 

 

 

これを改善するためには頚椎の矯正をして「ズレを取る」必要性があります。

 

頚椎矯正左から_5849

 

矯正をしてズレを取り除くと、神経的なコリや張りが取れて筋肉が勝手に緩んでくれます。

 

 

あとは血行不良で凝ってしまったコリを取り除いていくケアを並行して行うことで、肩コリはかなり楽になります。

 

 

多くの方は「血行不良型」と「神経型」がミックスしている

私が診させていただいている限りではありますが、多くの方と言いますか、ほとんどの方はこの「血行不良型」と「神経型」がミックスした状態です。

 

 

神経型の場合もズレた骨が血管を圧迫して血行不良が起こるため、「ズレを取った後にしっかりと筋肉を緩める」というケアが必要になります。

 

 

また、体を温めることは健康を保つ上では絶対に必要なことですので、お風呂や温泉で温めるたり、体を冷やさないようにすることは言うまでもありません。

 

 

 

神経的な張りやコリは触ればすぐにわかります。

 

 

そういう時は早めにズレを取り、圧迫された神経を解放してあげる必要性がありますので、「これってそうなのかな?」と思われる方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

一日も早く辛さから解放されるお手伝いができることをお待ちしております。

 

 

 

 

●当院では24時間WEB予約を受け付けております。

●「こんな症状も対応できるの?」などのご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約フォーム

 

コメントを残す