目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

あだち若者サポートステーションでお話ししてきました

本日の13:00〜15:00まで、小学
校の同級生からの依頼があり、「あだち
若者サポートステーション
」にて就労活動
に悩む方達とお話しをしてきました。


写真-15



その名もズバリ「達人の舞台裏」。私は達
人ではありませんが、色々な職種の方にお
話しを伺って、「仕事って色々あるんだよ」
ということを知ってもらうことが目的のよ
うです。


写真-16


私の場合、薬剤師と整体師と二つの資格が
あり、また「なぜ薬剤師から整体師なの
か?」というところに興味を持っていただ
き、今回声をかけていただきました。


集まっていただいたのは10代から30代
の男女10数人の方々。仕事の経験がない
方もいれば、復職を目指している方もいて
幅広い人達でした。


一番驚いたのは、皆さんすごく礼儀正しか
ったこと。私が部屋で先に待っていたので
すが、部屋に入ってくるなり「よろしくお
願いします」、「こんにちは」などを言っ
てくれたのです。そしてセッションが終わ
ると「ありがとうございました」、「お疲
れ様でした」と言って部屋を去って行きま
した。


サポートセンターの方達の指導もあるのか
もしれませんが、それができるだけでもす
でに社会的な礼儀を身につけていることに
なるので、これはとても大きなことです。


何より、とても気持ちがよかったです。


座談会形式でお話しをさせていただきまし
たが、ブログ「整体師になったワケ」でも
連載した通り、色々なことがあって私は整
体師になったので、そこに辿り着いたいき
さつや、思い、葛藤などを赤裸裸にお話し
しました。


また、座右の銘が「明けない夜はない」、
「止まない雨はない」という受け身の言葉
から「すべてのことには意味がある」とい
う前向きな言葉に変わったことや「なぜそ
の言葉に変わったのか?」という経緯もお
話しさせていただきました。


それから、「働くことが人生の目的ではな
い」、「夢を持つのはいいが、夢とすると
叶うことができなくなるので、夢ではなく
目標にすること」、「やりたいことができ
たら、それを言葉にして周りの人に話す」
など、偉そうにも自分の経験をお話しさせ
ていただきました。


うまく伝えられたかは分かりませんが、後
で聞いた話しによると、「今までで一番た
めになったセミナーだった」、「頑張る気
持ちをもらった」と言って帰る方もいらし
たようです。


アンケートのコピーも見せていただきまし
た。


写真-17


私もずっと大学院の修士を修了するまで
「将来何をしたいか?」がわからず(その
後もわからなかったように思いますが)、
悩み、葛藤し、焦っていた時期がありまし
たので、参加してくれた方々の気持ちはわ
かるつもりです。


その皆さんに少しでもお役に立てたのなら
これ以上の喜びはないです。就労の一つの
きっかけになっていただけたらと思います。


今日は本当に貴重な機会をいただき、自分
自身もたくさん収穫がありました。


ありがとうございました!


コメントを残す