枕選びのコツ、お教えします!


枕選びに悩んでいらっしゃる方はとても多いです。

私もよく聞かれます。

 

 

そこで、枕を選ぶ際の「高さ」選びのコツをお教えいたします。

仰向けに寝ていただいて、そのまま鼻から息を吸い込みます。

 

 

その時に鼻の中に入ってくる空気の量を覚えておいてください。

 

 

次に、少し折り畳んだタオルを頭の下に入れて、同じように鼻から息を吸い込みます。

 

 

さらに、またタオルをもう少し折り畳んで、同じように頭の下に入れて鼻から空気を吸い込みます。

 

 

これを何度か繰り返していただくと、一番最初の時と比べて、鼻から空気を吸い込んだ時に一番吸い込みやすく、たくさん空気が入ってくる高さがわかると思います。

 

 

それがその方に合った「枕の高さ」ということになります。

 

 

だいたい、5〜7cmくらいの高さでしょうか。

 

 

枕の高さはそのように選んでいただくのが一番いいと思います。

 

 

試しにやってみていただくと、空気の入り方が全然違うことに気づくと思います。

 

 

柔らかさに関しては、「硬過ぎず、柔らか過ぎず」という硬さがオススメです。

 

 

小豆や硬いチップだと硬いので、首や肩が緊張してしまいますし、低反発の枕ですと、沈み込む感覚は気持ちいのですが、寝返りを打ちづらいのでかえって首を痛めてしまうことが多々あります。

 

 

ですので、上記以外の材質のもので、ご自分のお好みの材質をお選びいただければと思います。

 

 

最近は少し幅広で肩までカバーしてくれる枕が売られていますので、その方が首への負担は少ないと思います。

 

 

この手のタイプで、枕の中に入れる中敷を出し入れすることで枕の高さを調整できるものもありますので、そちらもオススメです。

 高さ調整できる枕(西川 ファインクオリティ)

 

 

枕選びは個人差が大きいのでとても難しいですが、枕をお選びいただく時の参考にしていただけたら幸いです。

 

 

コメントを残す