目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

改善症例その3 坐骨神経痛

年代:60代
性別:女性
主訴:右足坐骨神経痛で朝起き上がったり、座っている状態から立つのが辛く、痛い




60代の女性の方ですが、以前より腰が悪く、
たまに坐骨神経痛が出るとのことでした。




まず、首からチェックすると、かなりのズレがあるのが確認できました。




そこで頚椎の矯正をし、ズレを戻した後、骨盤を確認すると、
骨盤は右に傾いていました。




それによって坐骨神経が圧迫されやすい
状態であったと思われます。




そこで次に、腰椎(骨盤)のズレを戻し、腰部、臀部、脚の
張り、特に仙骨周辺を緩めていくと、まだ神経に触れたような
痛みがある様子でした。




腰椎を確認すると、一カ所、後ろにズレている箇所が確認できたため、
その場所を矯正し、ズレを戻してみたところ、先ほどと同じ仙骨部を
触っても痛みを感じなくなりました。




おそらく、腰椎の縦のズレが神経を引っ張り、
過興奮状態を生んでいたものと思われます。




ズレを取り、張っていた筋肉を緩めてから、
再度痛みの状態を確認していただいたところ、
座っている状態から立ち上がるのも、
身体を動かした時に感じる痛みもなくなって、
動けるようになった、とのことでした。




こういう瞬間が、この仕事をやっていて本当によかった、
と思える瞬間です。




お役に立てて本当にうれしいです。

コメントは受け付けていません。