目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

【改善症例19】尻もちをついた後の尾てい骨の痛み

こんにちは。目黒駅前「薬剤師の整体院YAJIMA」の矢島です。

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

今回は下記のような症状で来られた方の改善症例のご紹介です。

 

 

 

性別:女性
年代:50代
主訴:一週間くらい前に尻もちをついてしまい、それから尾てい骨がずっと痛く、腰、背中まで張っている感じ

 

 

皆さんも尻もちをついたことは一度くらいはあるのではないでしょうか?

 

 

意外と痛く、また長引くことも多いです。

 

 

本日、一週間ほど前に尻もちをついてからずっと尾てい骨が痛く、だんだん腰や背中も張ってきて、座っているのも辛い、という50代の女性の方がご来院されました。

 

 

尻もちをついて骨に異常がなく、でも座ると特に痛みが増す、という時は、尻もちをついた際に生じる内出血や炎症が一つの原因となることがあります。まあ、打撲ですので、内出血もしますよね。

 

 

その内出血した血がなかなか吸収されずに、神経のところに付着してしまったり、炎症反応が生じた痕が残ってしこりのように硬くなり、それが神経を圧迫することがあります。

 

 

そのため、患部をピンポイントで緩めて内出血していたり、炎症していたりするところを取り除くように施術していくと、フッと触った感覚が変わる時がきます。不思議とその時が患者さんも楽になった時なので、その感触を確かめながら、しらみつぶし的に一カ所一カ所消去していきます。

 

 

本日来られた患者さんは尾てい骨の先端辺りとお尻の真ん中から下ほどにある梨状筋辺りが硬く張っていましたので、その辺を中心にうつ伏せの体勢と横向きの体勢の両方からピンポイントで施術しました。

 

 

最初は飛び上がるほど痛みを感じているのですが、徐々に痛みが和らぎ、最後には最初よりも強い力で緩めていっても痛くなくなっていきました。

 

 

さらに仙骨の動きも悪かったので、その辺も調整していくと、まだ奥の方に多少痛みは残っておりましたが、かなり楽になり、屈んでも大丈夫な状態になりました。

 

 

尻もちをついた後の痛みがなかなか引かないで悩んでいる方は、もしかしたら今回の方と同じ症状かもしれませんので、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

●当院では24時間WEB予約を受け付けております。

●「こんな症状も対応できるの?」などのご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約フォーム

 

コメントを残す