目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

首から肩にかけての「しびれ」は「首のズレ」が原因です

40代の男性の患者さんですが、左の首から肩にかけてしびれがある、ということでご来院されました。

041beff24386a41351d9cde2016aefc4_s


しびれが出ている箇所は肩までのところで、腕や指先には出ていないとのことでした。


寒くて肩をすぼめるような姿勢でいると、しびれが増し、首を後ろに倒してもしびれが出る、とのことでしたので、「首のズレ」から来ている症状で間違いないと判断しました。

vb_screenshot-28


実際触ってみると、左頸椎の4番にズレと6番、7番に詰まりがある感じでした。


また、それに付随して左の僧帽筋がかなり硬くなっており、頸椎のズレによる神経と血管の圧迫があることがわかりました。
*僧帽筋が片側だけ硬くなっている場合は、「ズレによる神経、血管の圧迫が原因のコリ」となります。両側が硬くなっている場合は「血行不良によるコリ」です。


頸椎のズレを取った後、一度確認していただきましたが「だいぶ楽になったが、まだ首を後ろに倒した時に少し痛みが出る」とのことだったため、頸椎を上部に牽引し、さらに右側へ側屈させて詰まりを取るとさらに楽になったようでした。


そこで、硬くなっている僧帽筋や肩甲挙筋(けんこうきょきん)、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)、斜角筋(しゃかくきん)などの筋肉を緩めていくとかなり楽になり、首を後ろに倒しても痛み、しびれはなくなりました。

<僧帽筋>
僧帽筋

<肩甲挙筋>
肩甲挙筋

<胸鎖乳突筋>
vb_screenshot-18

<斜角筋>
斜角筋


またしばらくすると寒さや疲れ、頸椎の再度のズレによって痛みやしびれが出ると思いますが、何度か繰り返し施術していけば徐々にその頻度や程度は少なくなっていくと思います。


ただ、いかんせんこの方はお住まいが遠く、なかなか頻繁に来られないため、近隣でよさそうな治療院をご案内し(ネットだけの情報ですが)、普段はそちらに通っていただきながら月に一回くらいはこちらにご来院してくださるようにお話しさせていただきました。


次回来られる時は今回よりもいい状態であるといいのですが・・・。


それを期待して次回のご来院をお待ちしたいと思います。

2 Responses to “首から肩にかけての「しびれ」は「首のズレ」が原因です”

  1. 清原昭子 より:

    私も先週から 左の肩首 一部背中にかけて 皮膚に湿布貼った上から触ってる様な感じです さっきおふろで背中を 洗った時 やっぱりタオルの感触が右側と左側で違いました 何科に受診すればいいでしょうか

    • YAJIMA-seitai より:

      清原様
      お問い合わせありがとうございます。
      「左首肩から背中にかけて感覚が鈍くなっている」とのことですので、左頸椎に何らかの神経圧迫が起きているものと思われます。
      受診する科目ですが、脳神経外科になると思います。
      早くよくなるといいですね。
      また何かあればお気軽にお問い合わせください。
      どうぞお大事になさってください。

コメントを残す