腰痛にはマットレスが関係しています

最近は朝晩の冷え込みが段々と厳しくなってきました。


布団から出るのが辛いと言う方も多いのではないでしょうか?


8250152494_12e0fcda74_b
(ThalesEGO作)


こういう時期になってくると、肩コリや腰痛でお悩みの方には余計に辛くなってきますね。


40eab388ac57eee4f66ff5e36d3eddcf_s


そうした方々に、一度ご検討いただきたいのが「マットレス」です。


cce65950e92af2a5301569919b31c3a4_s


実は、先日、腰痛治療を目的に時々当院をご利用いただいている方がお話されていたことなのですが、久しぶりにお見えになったので「また腰が痛くなりましたか?」とお聞きしたところ、「今日は首なんです。腰は最近はそこまででもないんです。」とおっしゃっていました。


実際に腰を触ってみますと、これまでと明らかに違うくらい腰の張りが違っていました。


「たしかに腰は全然平気ですね」とお聞きすると、「実はマットレスの向きを上下入れ替えてみたんです。なんだかくたってきていると思ったので。そうしたら、それから腰が痛くなくなりました。」とのことでした。


マットレスが大事というのは当然のことながら重要であることは認識しておりましたが、マットレスの向きを変えるだけでここまで劇的に変わる例も珍しいので、改めてその重要性に気づかされました。


マットレスはどういうものがいいかは、はっきり言って人それぞれです。


男性なのか、女性なのか。
大柄なのか、小柄なのか。
スポーツをしているのか、していないのか。
痛いのは腰だけなのか、そうでないのか。


などの色々な要素がありますので、一概に「これがいい」と申し上げるのは難しいです。


しかし、多くの傾向としてあるのが、低反発よりも高反発のマットレスをご使用なさっている方の方が、改善しているように思います。


逆に低反発のマットレスをご使用なさっている方の方が、腰痛になっている気がします。


マットレスは高いので、気軽に買い換えることが難しい商品ですが、「たかがマットレス、されどマットレス」。


マットレス一つで心地よい眠りが得られるかどうかは変わります。


「最近腰が痛くて朝が辛い」、「マットレスをいつ買ったのか覚えていない」、「朝起きても疲れが取れない」などに心当たりのある方は、マットレスの買い替えをご検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す