目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

手の血行障害にも首のズレが関係する?

手の血行障害は「しびれ」とは症状は少し異なり、「指の感覚が薄い」だったり、「指先が冷たい」だったり、「手に力が入りづらい」といった症状が見受けられます。


こういう状態がひどくなるとしびれになりますし、しびれがよくなってきた最後の症状として出たり、というようにしびれと関係性があります。


そして、その原因は「首のズレ」にあります。


首がズレて、神経に触れるような状態の時に、神経の圧迫が強ければしびれが出やすくなりますし、神経の圧迫がそれほど強くない状態であれば上記のような血行障害の症状が出やすくなる、ということです。


神経だけでなく血管も圧迫するので、血行障害が起きやすいということです。


しびれや血行障害は、首のズレと同じ側に出ます。


つまり、右側にしびれや血行障害があれば右側の首にズレがありますし、左側にしびれや血行障害があれば左側の首にズレがある、ということになります。


いずれの場合も、首のズレを取り、張っていたり、硬くなってしまっている腕や指先の神経、筋肉を緩める、というのが治療法になります。


「これは血行障害かな?」と思ったら、ぜひご遠慮なくお気軽にご相談ください。


コメントを残す