目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

思い悩んでも仕方ない?

「病は気から」とよく言いますが、こうい
う仕事をしていますと、それをよく経験し
ます。


私も性格的によく悩んでしまうのですが、
実際のところ悩んでどうこうなることは
ありません。


悩むことの全てが意味のないこととは思
いませんが、悩んで解決することはほと
んどありません。


現実的には悩むことよりも、行動した方
が解決することが多いと思います。


どうにもならないことに悩んでいても何
の解決にも繋がらないどころか、それに
よって気持ちも落ち込んだり、塞ぎがち
になってしまいます。


たまたま当院がお借りしているスペース
のオーナーさんのガラスに、いい言葉が
貼ってありましたのでご紹介させていた
だきます。


言葉

「過ぎたくり言(ごと)、とり越し苦
労、神の授けの身をやぶる」


という言葉です。
「過ぎたことをくよくよ悩んでも仕方
ない。起こりもしないことを案じても
仕方ない。それはただ心を痛め、体を
害することにしかならない。今日はた
だ今日のことを面白く楽しく、正しい
ことをやっていけば、災い転じて福と
なる。」
という意味合いです。


この言葉を見る度に、どにもならない
将来のことを悩んだり、起こりもしな
いことを案じるのは意味がないことだ
と感じます。


全ての病というと大げさかもしれませ
んが、多くの病はその人の心の持ちよ
う、あり方が現れていることが多いよ
うに思います。


思い悩む性格の私も気をつけなくては
いけないですね。これを自分への戒め
の言葉として受け取っています。


コメントを残す