目黒駅前1分(目黒西口マンション内)。首こり、痛み、しびれ、腰痛、頚椎矯正専門の整体院です。

「片方の肩が凝る」のは首のズレが原因です

こんにちは。目黒駅前「薬剤師の整体院YAJIMA」の矢島です。

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

 

「肩コリ」と一概に言っても、その人その人で肩コリの状態は異なります。

8043645a4bb319de838d80c7feee4377_s

 

大まかに、両方の肩が凝っている人と片方の肩だけが凝っている人に分けられますが、特に片方の肩だけが凝っている人は首のズレの影響が大きいです。

 

 

首は全部で7つの骨から形成されますが、その骨の隙間から肩や腕に行く神経が出ています。

 

 

その神経や血管が首のズレによって圧迫されてしまうと、肩や腕に神経からの命令や血管からの酸素、栄養が十分に届かなくなるため、どうしても筋肉が硬くなってしまうのです。

頚椎がズレると

それが肩コリが起こる一つの原因で、私はこれを「神経的なコリ」と呼んでいます。

 

 

 

「神経的なコリ」と「血行不良によるコリ」は性質が異なる

「神経的なコリ」は、普段皆さんが「コリ」と認識している「血行不良によるコリ」とは性質が異なります。

 

 

「血行不良によるコリ」の場合は、血行不良が原因なので揉んだり、温めたりすると改善されやすいコリですが、「神経的なコリ」の場合は骨のズレによる神経や血管の圧迫によって起こるコリのため、揉んだり温めたりしても改善されません。

 

 

骨のズレを正常に戻すということが必要になります。

 

 

そのため、「片側の肩コリが辛い」と言う方は、まず首のズレが疑われます。

 

 

つまり、「右の肩が特に凝る」という場合には右の首にズレがあり、「左の肩が特に辛い」という場合には左の首にズレがあるということになります。

 

 

そのズレを取り、硬くなってしまった筋肉を緩めて改善に導く、というのが当院の肩コリに対するアプローチです。

 

頚椎矯正左から_5849

 

 

両方に肩コリが起きる人は、この首のズレに加えて、パソコンやスマホを長時間することによる姿勢の悪さも原因となりますので、姿勢の改善や日頃のストレッチということも大事なセルフケアになります。

 

写真-47

*スマホはなるべく目線の高さに合わせて操作すると首や肩への負担が軽減されます

 

 

片側の肩コリでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

 

●当院では24時間WEB予約を受け付けております。

●「こんな症状も対応できるの?」などのご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約フォーム

 

 

コメントを残す