あなたの首は大丈夫ですか?

icon1

過去に、交通事故や頭を打つようなケガをしたことはありませんか?

たとえば、「幼い頃に経験した事故やケガは、年齢を重ねるにつれて影響が出やすい」と申し上げたとしたら、「そんな昔のことが影響するの?」と疑問に思われるかもしれません。しかし、痛みは取れていたとしても、ズレは取れていないまま歳を重ねているため、その影響が年齢とともに現れてきます。実は、それが不調の大きな原因となるのです。そして年齢とともに辛さが増していくという特徴があります。
icon2

日常生活でもズレます

首がズレる原因は、上述のような交通事故や頭をぶつけるようなケガといった大きなことだけでなく、スポーツで痛めた、ソファーで寝てしまう、寝違えた、枕の高さが合わない、噛み合わせが悪い、頬杖をつく癖があるなどの日常生活に至るまで様々です。
このように、色々な理由で「首」はズレてしまいます。それはヒトが両手を自由に使えるようにするために、二足歩行で歩けるようになった代わりに、重力の影響を受けやすくなった代償なのかもしれません。
icon3

ズレは放っておいてもよくなりません

ズレは放っておいてもよくなることはないので、それを戻すことが改善の近道です。ただし、古いズレの場合は長い間ズレた状態を正しいと身体が誤って認識しているため、「矯正後が正しい骨格である」と認識させるにはある程度の時間が必要です。この「誤った身体の認識」を正していくことが痛み、辛さの解決に繋がります。

●どうして骨格矯正が必要なの?

①痛みや辛さの大元となる身体のバランスの崩れやねじれを解消するため
頚椎がズレると、上半身と下半身のバランスの崩れやねじれが生じ、それにより背中の痛み、腰痛、股関節痛などの様々な痛みや辛さが引き起こされます。身体のバランスの崩れやねじれは、首、背骨、骨盤のズレを取り、その影響で生じた筋肉や神経的な張りを緩めていくと改善されやすくなります。
②神経的な張りを取るため
筋肉の張りには「筋肉的な張り」と「神経的な張り」があります。筋肉的な張りは比較的簡単に取ることができますが、神経的な張りはいくらマッサージをしても取ることはできません。それはズレた骨が神経に触れたり、圧迫しているため、筋肉が過度に緊張しているからです。そのため、神経的な張りを取るためには、まず骨格のズレを取る必要性があります。
③しびれやピキーンとくる痛みを取るため
しびれはズレた骨が神経を圧迫しているために生じます。
ピキーンとくる痛みはズレた骨が神経に触れてしまっているために生じます。
こうした症状はズレた骨が原因となっているため、そのズレを取り除き、さらにズレによって生じた筋肉の張りを緩めていくことで多くの場合解消されやすくなります。
icon4

心当たりはありませんか?

  • □首を回した時に引っかかるところがあったり、痛むところがある
  • □首を上や横に向けると向きにくかったり、痛みがある
  • □仰向けになって首を触った時に、コリのような突起がある
  • □上腕の外側の筋肉が硬かったり、押されると痛みがある など
これらは一例ですが、首がズレているかどうかの目安になります。

誤解していませんか? >

痛みの原因 >