「むくみ」はなんで起きるのでしょうか?

多くの女性が悩む「むくみ」・・・




いったいなんでむくむのでしょうか??




正直、むくみには色々な理由があるので、
一概に「これです」とは言えないのですが、
女性と男性で大きく違うことが2つあります。




その1つは「女性ホルモン」です。




女性は生理前になるとむくみやすくなります。




それは「羊水を溜める」方向にシフトするからです。




そして生理が来ると、羊水を溜める必要がなくなるので、
水分をカラダの中から追い出し、元のカラダに戻るわけです。




ところが、骨盤がズレていたり、骨盤周辺の血流が悪かったり、
などなどの理由で水分をうまく排出できないでいると、
また次の排卵がやってきてむくんでしまうため、
どんどん水分がカラダに溜まりやすくなってしまいます。




これが女性にむくみが多い理由の一つです。




2つ目は男性に比べて「筋肉が少ない」ことです。




水分は血液の中にもありますが、リンパ液にも老廃物とともにあります。
ところが、リンパは自分の力では動かすことができず、
隣にある静脈の流れやそれを覆っている筋肉が
ポンプ代わりとしてリンパ液を流していきます。




特に足の場合は下から上にリンパ液を流さないといけないため、
脚の筋肉は重要なポンプとなります。




しかし、筋肉が弱いと十分なポンプの役割を果たせないため、
下から上に押し上げることができず、足がむくんでしまうのです。




座りっぱなしや立ちっぱなしの仕事の人がむくみやすいのも、
このポンプを動かすことがないからなのです。




その他、炭水化物の取り過ぎ、塩分の取り過ぎ、
水分の取り過ぎと取らな過ぎ、ハイヒールをよく履く、
締め付けのきつい下着や衣類を着る・・・




などなど、むくみの原因となることはたくさんあります。




どれがご自分に当てはまるかをよく考えていただき、
改善のご参考にしていただければと思います。




ちなみに、むくみにいい食材は「カリウム」が入っている
食べ物です。




野菜、果物全般にはカリウムが多いですが、
特に多いのは切り干し大根、大豆など豆類、海藻類、アボカド
といったところです。




ひじきやキクラゲといった「黒い色」の食べ物は
腎臓にいいので、むくみに対してもいいですよ。

コメントは受け付けていません。