本日は終戦記念日

本日は68回目の終戦記念日ですね。


この戦争が侵略戦争であったのか、それともアジアを白人から
解放するための自衛戦争であったのか、歴史も事実も知らない
私にはわかりません。


しかし、多くの、「多くの」という言葉では表せないくらいの方々が
お亡くなりになったことは事実です。


今年のお正月に初めて沖縄本土に行ってきました。それは「旅行」でした。
しかし、南の、沖縄戦争が最も激しかったところを訪れたとき、
私の中から「旅行」という言葉は消えました。


とても失礼な、不謹慎なことに思えたからです。


それは、「沖縄ではまだ戦争は終わっていないのだ」ということを感じたからです。


恥ずかしながら、私は沖縄戦争のことをよく知りませんでした。
資料館や記念館で色々な事実を初めて知りました。


同じ日本人でありながら、「沖縄だけに米軍基地を負担させるのはよくない」
なんて思っていながら、その事実すら知らなかったのです。


私がにわか勉強で得た知識によってですが、「沖縄ではまだ終わって
いないんだ」と感じたのです。


それからはニュースにしても新聞にしても、「沖縄」に関して以前よりも
興味をもって見聞きするようになりました。


それでも、本当のことのひとかけらもわかっていないと思います。


日本政府やアメリカ政府に対して何か意見を言うのであれば、まずは
事実を知らないといけないと思いました。


どれが「真実」なのかはわかりませんが。


年々、戦争体験者の方々が少なくなり、その恐怖や悲惨さを言葉で訴えかける
機会が減ってきていると思います。


そうした方々の貴重な体験談を後世に伝え、二度と同じような苦しみを
味あわないようにするために、もっともっと自分の「意見」を持てるように
しないといけないと改めて感じた日でした。


最後になりましたが、この戦争で亡くなった多くの犠牲者の方々に哀悼の意を
表します。

コメントを残す