同級生は素晴らしい!

先週の土曜日、夕方からお休みをいただきまして、小学校の同窓会に出席
してきました。なんと、28年ぶりの再会でした。


28年の間、まったくと言っていいほど、誰にも会っていなかったので、
みんなのことがわかるかどうか、逆に私のことを覚えていてくれているか
どうか、かなり不安でした。


私の中の記憶はどうもかなり奥底に追いやられていたようで、会っても
すぐにわからない人も何人かいました。失礼な話しです(笑)。


話していくうちに、徐々に昔の記憶が蘇ってきましたが、それでもみんな
が覚えているうちの何分の1くらいの程度。よくもみんな覚えているなぁ、
とこちらが感心してしまうくらいです。


それでも、その会はとても楽しく、懐かしく、時間が経つのが早過ぎて、
あっという間に終電間近になってしまいました。


前日まで体調が悪かったこともあり、無理せずに今日は帰ろうと思って
いました。しかし、私の自宅は地元からはかなり遠く、1時間半ほどか
かってしまいます。


楽しさに負けました・・・


結局、その日は実家に泊まることに決め、もう少しの間みんなと語り
合いました。


不慮の事故でなくなった友人、18歳の時に思いもよらない難病を
患ってしまった友人・・・この28年もの間にみんなそれぞれ色々
なことがあったんだなぁと、たくさんの感情が湧きました。


この夜をきっかけに、この28年の時間を取り戻すがごとく、これから
も定期的に会う約束をしました。


この同窓会のきっかけは友人同士がFacebookで繋がったことだった
ようです。


そう思うと、FacebookやLINEというソーシャルネットワークサービス
のおかげで成し遂げることができたみんなとの再会。


そして、SNSでの呼びかけにとどまらず、昔の名簿を引っ張りだして、
実家に電話するというアナログ方式で連絡を取ってくれた幹事の友人。


彼らがいなければ、SNSという手段がなければ、あの夜にみんなで再会
することもなかったと思うと、幹事の友人達には本当に心から感謝します。


この第一回目を開催するのはとても大変なことですし、一生、小学校の
同窓会なんてないと本気で思っていましたから。


それにしても、おそらく多くの方がご経験されていると思いますが、
同級生は落ち着きますね。


28年の時間をこれからゆっくりと取り戻し、新たな28年をみんなと
築いていきたいと思います。

コメントを残す