10月13日(土)はお休みいたします

いつも当院をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。


誠に勝手ながら10月13日(土)はお休みさせていただきます。


ご迷惑ならびにご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

2019年1月より開院日が変わります!

ダイエットにも?!砂糖を使わないチョコレート!

皆さんは砂糖を使っていないチョコレートをご存知ですか?


私は以前にその存在を知っていましたが、長いこと気にかけていませんでした。


「美味しくないのではないか?」と。


最近、あることがきっかけでその存在を思い出し、「どんな味がするんだろう?」と興味が湧いたので、購入して食べてみました。


その名も「ドクターズチョコレート」。




一粒がかなり小さいブロックになっていますが、食べてみると「普通のチョコレートと変わらない!」とそのクオリティの高さに驚きました!


それもそのはず。


このドクターズチョコレートには、砂糖の代わりに「マルチトール」という糖アルコールが使用されており、このマルチトールは麦芽糖を還元して得られるもので、砂糖の75%くらいの甘みを有し、また砂糖に似たスッキリとした後味が特徴とされています。


また、マルチトールは食物繊維と同じく、腸管からは吸収されずに排泄される性質があり、体への危険性は低いとされています。


さらに、使用されるカカオも化学肥料を一切使用しない厳選されたベルギー産のカカオを100%使用しているとのことで、チョコレートの香りもしっかりしているために満足度も高い仕上がりになっています。


これならば、糖質制限を余儀なくされた方やダイエットなどのために糖質を抑えている方で、「どうしてもチョコレートが食べたい!」という欲求が抑えられない時には最適だと思われます。


こんな素晴らしい商品だったとは、もっと早く知っていればと思いました。


ただし、砂糖が使用されていないからと言って、「糖質がゼロ」ということではありませんし、「糖類がゼロ」ということでもありませんので、「カロリーもゼロ」ということではありません(下記の写真の成分表示をご覧ください)。



実際に「糖質」の欄を見てみますと、「糖質15g」の記載がありますので糖質は「ゼロ」ではありません。


糖質はゼロではありませんが、糖質15gのうち、原材料のマルチトールが約12g含まれており、残りの約3gはおそらく同じ原材料の全乳分などに含まれている乳糖などによるものと思われます。


また、「糖類」の欄も見てみますと、「糖類2.5g」の記載がありますので、糖類もゼロではないことがわかります。


しかし、こちらも糖類2.5gのうちその全てが原材料の全乳分に含まれる乳糖で、砂糖(別名ショ糖)は一切含まれていない、という内容になっています。


砂糖(ショ糖)を使用していないので、血糖値を上げることがほとんどないため、血糖値を上げるスピードの指標となるGI(グリセミック・インデックス)の値を低く抑えることができる、というわけです。


そのため、例えば糖尿病の方や血糖値が高く、血糖コントロールが必要な方、あるいはダイエットをしている方などには、とてもオススメ(どうしても食べたい時という意味で)の商品と言えるのです。


値段は少々高いですが、一度試してみる価値はあるかと思います。


砂糖不使用で低GI食品であるにも関わらず、本当に普通のチョコレートと変わりないのには驚きです。


ただし、先にも述べた通り、マルチトールは食物繊維と同じで腸管から吸収されない性質を持つため、摂り過ぎると下痢を起こしてしまうことがあるので、美味しいからと言って食べ過ぎにはくれぐれもご注意ください。