めまいも「首」が関係します

梅雨真っ只中の今日この頃ですが、皆様は体調は大丈夫でしょうか?



「梅雨時はいつも調子が悪い・・・」、「なんだか体がだるい・・・」など、梅雨時は体調不良を訴える方が多いです。


先日来られた方も梅雨のせいか、「めまいがする」ということでご来院されました。



もちろん、「病院で検査を受けたけど、特に異常はなく、安静にとだけ言われた」という状況の方です。


めまいの原因にはいくつかありますが、首がズレることでもめまいは起きます。


それは、首の骨がズレて神経や血管を圧迫することにより、首や頭部、耳周りなどの筋肉が硬くなったり、血液の流れが悪くなることで左右のバランスが崩れることが原因ではないかと考えられます。


実際、この方の首を触ってズレの状況を確認しますと、やはり首のズレが確認できました。


また、めまいには「耳(正確には三半規管という耳の中にある器官)」も大きく関係していますので、耳周りを触ってみますと、耳自体も耳周りもかなり硬くなっており、特に耳の下の付け根と顎のところがかなり硬くなっていました(ここは食いしばりや噛み締めが強いと凝ってしまう場所です)。


大抵の場合、めまいのある方は頭皮自体も硬くなってしまっていることが多いので(首のズレや食いしばりなどによって)、頭皮の硬さを確認してみると、案の定、頭皮もだいぶ硬く突っ張っている感じでした。


そこで、まずは首のズレを取り、張ってしまっている首や首と頭の付け根、後頭部を緩めていき、さらに耳や耳周り、側頭部、頭頂部、顎関節部、頬筋あたりを緩めていくと、首から上の筋肉はだいぶ緩み、緊張が取れていきます。


めまいという症状は、施術後に急にゼロになるというタイプの症状ではなく、施術の回数に伴って、徐々に徐々に頻度や程度が軽くなっていくタイプの症状になります。


そのため、何度か施術をする必要はありますが、めまいの症状は徐々に変わっていきます。


私自身もめまいに苦しんだことがきっかけで、この整体の道に進みましたので、めまいでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひお力になれればと思います。

早めの対応の方が少ない回数で改善できます

先日、ご来院いただいている患者さん(女性)の方が「旦那にも『痛いなら早く行けばいいのに』って言っているんですけど『まだ大丈夫。もう少し痛くなったら行く』とか訳のわからないことを言ってるんですよね。なんで行かないんですかね?」ということをお話しされてました。



この方に限らず、なぜか男性の方は行くのを我慢したり、躊躇したりすることが多いです。


理由としてはいくつかあると思いますが、
・「行くのがめんどう」(仕事やプライベートを優先する)
・「どうせ行っても治らないし・・・」(施術の効果に対する諦め)
・「痛いけどまだ我慢できる」(なぜかギリギリまで我慢する)
・「行くのに抵抗がある」(知らない場所、知らない人に対する抵抗)
・「でも実は、施術が怖い・・・」(男性の方が痛み、病気に対して臆病。この場合、「かなり重症」など心配になるようなことを言われるのが怖いも含む)

というような「行かない理由付け」がたくさんあるのが男性の特徴だと思います。


それに対して女性は自分の体に対して時間もお金もかける、という方が多いように思います(改善意欲が高い方が多いです)。


痛みや辛さは我慢していてもよくなることはないですし、早めの対応が早く改善する一番の手段です。


痛みや辛さの期間が長ければ長いほど、改善するのに時間がかかってしまいます。


ということは、ご来院いただく回数も多くなってしまう、ということですので、時間もお金も余計にかかってしまうことになりますので、そうした損失を考えますと、やはり早めの対応が最善策だと思います。


痛み、辛さでお困りの方は、我慢なさらず、早めの対応をオススメいたします。


当院がそのお力になれれば幸いです。


交通事故の影響は、何年経っても出てきます・・・

本日来られた患者さんですが、「朝起きると左首が痛い。左肩も張っている」とのことでした。


これまで整体などには来たことがなく、でも「最近首の痛みと肩の張りが気になるので」ということでのご来院でした。


触ってみると左側の首にズレがあり、そこを触られると「痛い」とのことでした。


「5年くらい前に車が廃車になるくらいの事故に遭ったことがあるのですが、そういうのも関係してますかね?」とおっしゃったので、間違いなく「その事故の影響だ」と思いました。




この方のように、事故直後には特に体に変調がなく、また普段特に辛いと感じることもなかった方は、数年前の事故の影響ということは思いもよらないと思いますが、残念ながら事故の影響は実は比較的長期にわたって体に影響を与えています。


首の不調に留まらず、頭痛、めまい、肩の張り、コリ、腰痛、全身の不調、不定愁訴・・・などなど、事故の影響は多岐に渡ります。


当院にも多くの事故経験者の方がいらっしゃいますが、こうした方々は定期的なメンテナンスが必要不可欠になってきますので、「事故の影響は本当に大きい」と常々感じています。


事故を経験されたことのある方、それによって長年不調に苦しんでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院にお気軽にお問い合わせください。


少しでもお役に立ちたいと思っております。