ノートパソコンスタンドで肩コリが楽になります

以前にもこのブログで書いた内容になりますが、ノートパソコンを使用している方で肩コリに悩んでいる方は、ノートパソコンスタンドなるものを使用すると、肩コリが楽になります。


ノートパソコンスタンドは自作でも作ることができまして、私は自作のノートパソコンスタンドを使用しています。


*私はこれを観て作りました*
ノートパソコンスタンドの作り方


先日、「普段の仕事の姿勢が悪いのかもしれない」とおっしゃっていた方に、このノートパソコンスタンドのことをお伝えしましたところ、早速試していただいたようで、「すごく楽になりました!」とおっしゃっていただけました。


やはり、普段のパソコンをしている姿勢というのは大事ですね。


ストレートネックも先天性(生まれつき)というよりは、生活習慣からなる後天性のものですからね。

*「ガールズちゃんねる」のHPより図を引用


会社ではなかなかこのノートパソコンスタンドを使用するのは難しいかもしれませんが、もし理解のある会社さんでしたら、ぜひ試していただきたいです。


つまりは、ノートパソコンよりもデスクトップ型のパソコンの方が肩コリにはいいということですね。



「デスクトップだけど、肩がこるけど?」という方もいらっしゃると思いますが、その方はデスクトップで操作する時の姿勢がよくないことが一因として挙げられます。


それに加えて、「首のズレ」も肩コリの大きな要因となりますので、お心当たりのある方はぜひお気軽にご相談ください。


股関節の痛みに「腰椎の後ろへのズレ」が関係していることがあります

股関節が痛い場合、その多くは腸腰筋(ちょうようきん)という筋肉が硬くなっていることやお尻の筋肉が硬くなっていることが原因となります。


*緑で囲ってあるのが腸腰筋


一方、少し触られただけでも痛い場合や鋭い痛みがある場合は、神経的な痛みのため、腰椎のズレ、特に「腰椎の後方へのズレ」が原因になっていることがあります。


下部の図のように、股関節に行く神経は腰から出ています。

*青く示しているのが大腿(だいたい)神経で、腰から股関節に行く神経の一つです


そのため、腰椎のズレによる神経圧迫があると、その神経が支配している領域に痛みや張り、痺れが生じることになります。


「腰椎の後方へのズレ」は、うつ伏せになって腰椎を触るとポコッと出ているので、比較的わかりやすい特徴です。


また、うつ伏せの状態かベッドの端に腰をかけている状態で前方へ戻すように矯正すると消失するので、私の中では「後方へのズレ」ということでイメージして矯正しています。



先ほどの神経の図でお示ししたように、腰から出ている神経は股関節だけでなく、腰やお尻、脚先まで通じていますので、「腰椎の後方へのズレ」があった場合は、股関節の痛みだけでなく、腰痛、臀部痛、坐骨神経痛の原因にもなります。


お心当たりのある方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。


水素水は腎臓病に効く?

最近、巷で流行している「水素水」ですが、美容以外にもある分野で効果があるかもしれません。





それは「腎臓」です。


実は、以前当院に来られていた方から教えていただいた情報なのですが、その方の飼い猫が腎臓を悪くしてしまい、ある時ぐったりしていたそうです。


動物病院に連れて行っても「もう寿命かもしれないね」と言われ、最期を迎える覚悟をしていたそうです。


しかし、このままでは諦められず、色々と調べていたら「水素水が猫の腎臓病に効果があるかも?」ということになり、スポイトで少しずつ猫に水素水を与えたそうです。


そうしたら、何と、今までグッタリしていた猫が段々と元気になり、水素水を与えたその日の夕方には元気になったというのです。


調べてみると、たしかに猫の腎臓病への水素水の効果に関する事例がいくつかありました(原因は不明のようですが、猫は腎臓病になりやすい動物らしいです)。


その時は「へぇ〜水素水は腎臓にいいんだ」と豆知識的に捉えていました。


それから数ヶ月経ち、別の患者さんでご家族の方が腎臓が悪く、困っているという話を聞きましたので、「効果があるかどうかわからないのですが、猫の腎臓病に水素水が効果があるという知見がありますので、もしかしたら効くかもしれません」とお伝えしてみました。


その方がとても興味を持ってくださり、「知り合いで水素水を扱っている方がいるので早速試してみる」ということになり、ご家族の方に水素水を飲むようにお話しされたそうです。


そうしたら、何と!それからしばらくして血液検査をしたところ、そのご家族の方の腎臓の数値が良くなったというのです!




驚きました・・・。


猫だけではなく、人にも水素水が腎臓にいい働きをしてくれるようです。


おそらく、水素が持つ「還元作用(かんげんさよう)」によるものだと思います。


腎臓が活性酸素と呼ばれる物質によって傷つき、炎症しているところを水素の還元作用で活性酸素を捉えて活性酸素の働きを止め、結果として炎症が良くなる、というメカニズムなのだと思いますが、正確なところはわかりません。


まだ症例数が1件だけですので、効果の真偽についてはわかりませんが、水素水は飲んでも害になるものではないので、駄目元で試してみる価値はあると思います。


腎臓が悪くてお困りの方が身近にいらっしゃいましたら、ぜひ水素水の摂取をお伝えしてみてください。


なお、水素水と言ってもピンキリですので、水素濃度が高い信頼のおける商品をお選びください。