夏でも「首」は意外と冷えています

まだ梅雨明けしてませんが、皆様体調は大丈夫でしょうか?


今日は比較的涼しいですが、先日は36度を超える日もあったりして、うだるような暑さも日に日に増えています。

000061-600x401


そんな時は汗もたくさんかきますよね。


汗をかいていても、実は体の部位で意外と冷えている部位があるんです。


それは「首」です。


今は電車も結構低めの温度になっている場合もありますし、オフィスでも、お店でもクーラーがかかっていないことはないくらいにクーラーが入って快適に過ごせるようになっています。


その時に、汗をかいたあとの首はさらに冷気で冷やされることになります。


試しに、皆さんも汗をかいた時の首を触ってみてください。


92c97286237b8b078561a9e2e8404f57_s


冷たくて、手の温かさを感じるはずです。


つまり、気づかないうちにそれだけ「冷えている」ということです。


特に女性は髪の毛の長い方が多いので、首元の汗がなかなか引かず、その影響で冷やされやすい環境にあります。


実際、施術の時に首を触ると、男性よりも女性の方が首が冷えています。


「夏なのに?」と思われるかもしれませんが、むしろ夏の時の方が冷えていることがわかりやすいかもしれません。


簡単な例を申し上げますと、例えば、シャワーを浴びたりして体が濡れている状態で扇風機に当たると、濡れていない時と比べて「涼しい」と感じると思います。


また、プールから出た後に更衣室に扇風機が付いているようなところで着替えると「寒い」と思うくらい冷感を感じると思います。


汗をかいた後の首も同じなのです。


首が冷えれば寝違いやすくなりますし、自律神経に乱れが生じやすくなって「何となくダルい・・・」というような不定愁訴の原因にもなります。


汗をかくことは大事なことですから、汗をかかないようにするのではなく、汗をかいた後の体調管理をしっかりしましょう。


この夏の過ごし方が、秋以降の体の調子を左右しますので気をつけましょう。