本日も妊婦さんに施術させていただきました

本日は2人目を妊娠された妊娠4ヶ月目の
方にお越しいただきました。


1人目の時は楽だったのが、2人目の今回
は非常に辛い、とのことでした。つわりも
今回は長引いたようです。


症状は背中の方から頭の方にかけて痛みが
あるとのことでした。触ってみると左頚椎
3番目辺りにかなり大きく、古いズレがあ
りました。幼い頃に鉄棒から落ちたことが
あるとお話しされていたので、おそらくそ
れが原因と思われます。


妊娠中でも、頚椎の矯正はできます。腰椎
の矯正はしません。胸椎の矯正は妊娠時期
と症状に合わせてやります。


肩や背中、腰は抱き枕を抱えて横向きで対
応させていただきます。うつ伏せの方が圧
が加えられやすいですが、妊婦さんはうつ
伏せになれませんからね・・・横向きでも
十分ケアできますのでご安心ください。

写真-3


妊娠時期が後期になってくると段々腰が痛
くなってきますので、定期的にケアされる
と出産が楽かもしれません。


妊娠中の方でご不安な方は一度お気軽にお
問い合わせください。


お待ちしております。

改善症例17:手指の第一関節を曲げると痛い時

性別:女性
年代:30代
主訴:楽器を弾いていて左手薬指の第一関
節を痛めて、曲げると激痛が走る


5月末より数回来られている患者さんです。
一年半ほど前にやり始めたベース演奏で、
左手薬指を痛めてしまい、それ以来薬指を
曲げると第一関節の小指側のところに激痛
が走るとのことでした。


外科治療や鍼治療もされたそうなのですが、
一向によくならず、半ば諦めていたそうで
す。それが、寝違えたのをきっかけに当院
にお越しいただき、ケアをさせていただく
ことになりました。


曲げて痛い場合、まずは関節を支えている
「靭帯」が硬くなっていたり、炎症が起き
ていることが考えられます。次は指の腹側
になる「屈筋」が硬くなってしまうこと、
そして指の背中側に当たる「伸筋」が張っ
てしまうことが考えられます。


写真-18


そこで、靭帯の炎症や硬さを取り除くため
に、靭帯を緩めて関節が動くようにしてい
きます。そして、屈筋や伸筋を緩めて関節
を曲げやすくなるようにしていきます。こ
れらのケアは私の親指の第一関節を使って
行い、その第一関節で触れた「感覚」を頼
りに状態の善し悪しを判断していきます。

写真
(赤で囲ってあるところでケアしていきま
す)


この方の場合、最初の2回は、60分の施
術の中で時間を割り当てて左手薬指のケア
をしていたのですが、残念ながら少しよく
なる程度で力を入れると痛みが生じてしま
う状態でした。


その後、時間を置かずに毎週やっていった
方が早くよくなるのではないか?と考え、
ご本人にも相談し、承諾していただいた上
でクイックケア30分を毎週やっていくこ
とにしました。


その結果、だんだんと可動域が広くなって
いき、またそれと供に力を加えても痛みが
出にくくなっていきました。


そして今回、ようやく左手薬指の第一関節
を動かしていった時に「パキッ」という音
がしました。これは関節が動いて関節の詰
まりやズレが取れた時の合図になります。


ご本人にも確認していただいたところ、
「久しぶりに何もない状態に戻った!」と
痛みがなくなったことを実感していただき
ました。これからまた指を使って行くと、
痛みが出ることもあると思いますが、その
都度きちんとケアしていけば、おそらく以
前のような状態には戻らないと思います。


やりたかったベースの演奏ができるように
なるかもしれないという期待を抱えながら、
「今日弾いてみます!」
とうれしそうにおっしゃっていた姿を見た
時に、ものすごい安堵感に包まれ、私自身
もうれしい気持ちでいっぱいでした。


少し時間がかかってしまいましたが、何と
かここまで回復することができて本当によ
かったです。


この状態が長く続くことを期待しています。

あだち若者サポートステーションでお話ししてきました

本日の13:00〜15:00まで、小学
校の同級生からの依頼があり、「あだち
若者サポートステーション
」にて就労活動
に悩む方達とお話しをしてきました。


写真-15



その名もズバリ「達人の舞台裏」。私は達
人ではありませんが、色々な職種の方にお
話しを伺って、「仕事って色々あるんだよ」
ということを知ってもらうことが目的のよ
うです。


写真-16


私の場合、薬剤師と整体師と二つの資格が
あり、また「なぜ薬剤師から整体師なの
か?」というところに興味を持っていただ
き、今回声をかけていただきました。


集まっていただいたのは10代から30代
の男女10数人の方々。仕事の経験がない
方もいれば、復職を目指している方もいて
幅広い人達でした。


一番驚いたのは、皆さんすごく礼儀正しか
ったこと。私が部屋で先に待っていたので
すが、部屋に入ってくるなり「よろしくお
願いします」、「こんにちは」などを言っ
てくれたのです。そしてセッションが終わ
ると「ありがとうございました」、「お疲
れ様でした」と言って部屋を去って行きま
した。


サポートセンターの方達の指導もあるのか
もしれませんが、それができるだけでもす
でに社会的な礼儀を身につけていることに
なるので、これはとても大きなことです。


何より、とても気持ちがよかったです。


座談会形式でお話しをさせていただきまし
たが、ブログ「整体師になったワケ」でも
連載した通り、色々なことがあって私は整
体師になったので、そこに辿り着いたいき
さつや、思い、葛藤などを赤裸裸にお話し
しました。


また、座右の銘が「明けない夜はない」、
「止まない雨はない」という受け身の言葉
から「すべてのことには意味がある」とい
う前向きな言葉に変わったことや「なぜそ
の言葉に変わったのか?」という経緯もお
話しさせていただきました。


それから、「働くことが人生の目的ではな
い」、「夢を持つのはいいが、夢とすると
叶うことができなくなるので、夢ではなく
目標にすること」、「やりたいことができ
たら、それを言葉にして周りの人に話す」
など、偉そうにも自分の経験をお話しさせ
ていただきました。


うまく伝えられたかは分かりませんが、後
で聞いた話しによると、「今までで一番た
めになったセミナーだった」、「頑張る気
持ちをもらった」と言って帰る方もいらし
たようです。


アンケートのコピーも見せていただきまし
た。


写真-17


私もずっと大学院の修士を修了するまで
「将来何をしたいか?」がわからず(その
後もわからなかったように思いますが)、
悩み、葛藤し、焦っていた時期がありまし
たので、参加してくれた方々の気持ちはわ
かるつもりです。


その皆さんに少しでもお役に立てたのなら
これ以上の喜びはないです。就労の一つの
きっかけになっていただけたらと思います。


今日は本当に貴重な機会をいただき、自分
自身もたくさん収穫がありました。


ありがとうございました!