延長可能な「クイックケア」始めました

当院では60分を基本の施術時間とさせていた
だいておりますが、症状によっては短い間隔で
何度か繰り返し矯正をした方がいい場合があり
ます。


しかし、当院のメニューでは60分の時間を頂
戴しておりますので、短い間隔で繰り返しとな
ると、貴重なお時間も料金も負担を強いてしま
います。


そこで、10分というお時間で矯正(頚椎、
胸椎、骨盤)とお時間の許す限り、プラスαで
辛い箇所のケアをする、というプランを新たに
ご用意いたしました。
*詳しくはメニューをご覧ください。


なお、クイックケアをした後に「もう少しやっ
てもらいたいな」という場合は、その後のご予
約状況次第にはなりますが、延長されるのも大
歓迎です!(延長料金は10分1000円)


営業ではなく、短い間隔で繰り返しケアする
と、比較的早く楽になるケースが本当に多い
です。これは実体験としてハッキリと申し上
げられます。


しかし、時間もお金もかかることなので、な
かなか強制的に「いついつ来てください!」
とは申し上げられません・・・


また、皆様方からも「行きたいけど、忙しく
てなかなか行けない」、「もう少し短い時間
のコースがあれば・・・」などのお声を頂い
ておりました。


そこで、「私からも勧めやすい」、「皆様も
行きやすい」、そんなもっと気軽にご利用い
ただけるプランはできないか?と考え、この
度、このようなプランをご用意してみました。


基本的には、二度目以降で何度か矯正が必要
な方向けのプランとして作ってみましたが、
初診の方で「矯正をやってみたいな」とか
「どんな感じで矯正をするのかな?」といっ
たお試しでご利用いただいても結構ですし、
お時間がなかなか取れない方が「ちょっとだ
けでも・・・」といったご要望でご利用いた
だいてももちろん大歓迎です!


ご利用の仕方は皆様次第です。どうぞご要望に
応じてお使いください。

腸腰筋、硬くなっていませんか?

施術していると骨盤の中に付着している「腸
腰筋(ちょうようきん)」と呼ばれる筋肉が
硬い方が多く見られます。
写真-11


腸腰筋はカラダの前側にある筋肉で、背骨と
股関節をつないでいます。そうすることで、
背骨をグッと前に立たせることができるので、
二足歩行で立つことができるのです。


この腸腰筋が硬くなると、骨盤内に付着して
いる筋肉なので、当然骨盤内の血液の流れは
悪くなってしまいます。また、この腸腰筋が
硬くなる(ギュッと収縮する)ということは、
姿勢が前傾姿勢になるということなので、そ
れを戻そうという働きが起き、背中側にある
腰部の「腰方形筋(ようほうけいきん)」と
いう筋肉が頑張って背骨を後ろに戻そうとす
るので、腰方形筋が収縮しやすくなり、腰痛
が起きてしまいます。


そのため、この腸腰筋を柔らかくすることは
骨盤内の血流をよくするとともに、腰痛の改
善にも繋がります。


ちなみに、ずっと座っている姿勢の方は、こ
の腸腰筋がストレッチされていない状態なの
で、腸腰筋が硬くなり、腰痛が起きやすくな
るのです。


腸腰筋のストレッチ

腸腰筋のストレッチ方法は足の付け根を伸ばす
ようにやります。片膝を立てた姿勢で、膝がつ
いている方の足の付け根を前側に体重をかけま
す。この時に、カラダが前に倒れないようにし
ます。カラダが前に倒れてしまうと、腸腰筋が
きちんとストレッチされません。

IMG_0469 のコピー
*青の部分がストレッチされる場所です


やり方は少し難しいかもしれませんが、上半身
の位置はそのままで、下半身だけ前側に体重移
動させます。


おそらくほとんどの方が、この部分が硬くなっ
ているので、このストレッチをすると痛いと思
います。しかしやっていくと段々柔らかくなっ
ていきますので、継続的にやってみましょう!

寝違えると首はズレます

メジャーリーグ、テキサスレンジャースのダル
ビッシュ有投手が、寝違えによる開幕戦登板を
回避した、というニュースが流れています。


寝違えると、首はズレます。
詳しくはコチラのブログをご覧ください。
「改善症例その2:寝違えからくる頭痛、
肩の張り」



また、私の息子が3歳の時に、朝起きると首
を押さえながら「いたい、いたい」と泣いて
いることがありました。触ってみると、左の
首がズレていました。3歳でもズレます。3
歳でも寝違えます。


そのため、おそらくダルビッシュ投手も寝違
えて首がズレている可能性があります。


でも、寝違えてしばらく経つと、自然と痛み
が取れて、治ったような感覚になります。し
かし、それは治った訳ではありません。痛み
が取れたに過ぎません。


寝違えると寝違えた部分の首の骨がズレます。
そうすると、その骨が神経に触れてしまうの
で、「ズキッ」とか「ピキーン」という鋭い
痛みがでるのです。さらに、その部位に炎症
が起きるため、その炎症の痛みも合わさり、
鋭い痛みと鈍い痛みが混在するような痛みが
生じるのです。


しばらくすると、そのズレた骨が何らかの拍子
に神経に触れないような位置にズレると、神経
には当たらなくなるので、痛みが消失します。
しかし、ズレている状態は変わらないので、痛み
は取れたけど、「横に向きにくい」といった症状
が残るのです。


また、この「何かの拍子に」ズレが戻ることがな
い場合は、かなりの日数痛みに悩まされることが
あります。そのため、寝違えてすぐに痛みが取れ
る時と、しばらく経っても取れない時とあるので
す。


こうした状態は放っておいてもズレが取れること
はないので、矯正して戻してあげる必要性があり
ます。このズレた状態を放っておくと、神経に当
たっている場合は、ずっと筋肉に信号が送られて
いる状態なので筋肉が硬くなります。それは単な
るコリとは違います。
*詳しくはコチラ→「肩コリの真実」


寝違えたら早めに処置すればすぐに痛みは取れま
すし、横に向いたりしても引っかかりもありませ
ん。これを放っておくと、後々厄介なことになっ
てしまいます。


皆様も寝違えたら早めに矯正してズレを戻すよう
にしてください。


自惚れではありませんが、ダルビッシュ投手の寝
違え、治して差し上げたいです・・・