オフィスでできる簡単!足裏リフレ

革靴やヒールを長時間履いていて足がだるく
なったり、足先が冷えたり、足がむくんだり
すること、たくさんありますよね??


そんな時にオススメなのが、「ゴルフボール」
を使った「簡単!足裏リフレ」です。

写真-63


これならゴルフボール一つあれば、オフィス
でもご自宅でも足裏をマッサージすることが
できます。このセルフマッサージの最大の特
徴は、ボールが自由自在に動くので自分は座っ
ているだけでいい、ということです。あとは
ご自分のだるいところや刺激すると気持ちい
いと感じられるところを中心にコロコロして
あげればいいだけです。


直接ボールをコロコロすると刺激が強過ぎて
痛い時は、ボールの上にタオルか何かを掛け
て、その上に足を置いて刺激するとちょうど
いいかもしれません。


慣れてくると足の指のところも上手に刺激す
ることができるようになってきますので、足
裏全体が刺激できるようになり、とても気持
ちがいいです。


「その日の疲れはその日のうちに取る」よう
にしていくと、日々の疲れ方が変わってきま
すので、足がだるい、冷える、むくむという
方はぜひお試しください。

たまには勉強

昨日、薬のセミナーの講師を頼まれた、という
お話しをしましたが、連日連夜、深夜まで及ぶ
慣れないパソコン作業の毎日でしたので、さす
がにストレッチだけではどうにもならず、疲れ
も溜まっていたので、久しぶりに他院の整体に
行って来ました。


感想は・・・
他院のところに行くのは勉強になりますね。
普段、自分がどうやって接患しているのか、
どういう振る舞いをしているのか、客観的に
はわかりません。ただ、他院に行くことに
よって振り返ってみることができました。


失礼のないようにしているつもりですが、気
づかないうちに何かしらの不快な思いをさせ
ているかもしれませんね。気をつけないと。


技術的には大変申し訳ないのですが、あまり
勉強になることはありませんでした。しかし、
翌日は朝が楽だったので、やはり人にやって
もらうのはいいものだと思いました。


これ機会に、今後も「研修」していき、皆様
に還元していきたいと思います。

薬のセミナーをしてきました!

先日の日曜日に、元同僚の臨床心理士の方に
依頼され、臨床心理士の方向けの「薬のセミ
ナー」講師をしてきました。

写真-62


タイトルはズバリ、「日本で一番、薬のこと
を知っている臨床心理士に・・・」です。

スライド1


今回は「抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬」のこ
とを中心にお話しさせていただきました。


具体的には
「薬はどうやって作用するのか?」から始まり、
「神経伝達のこと」、「抗うつ薬がどうやって
開発されていったのか?」、「抗うつ薬の問題
点は何か?」、「抗不安薬と睡眠薬の違いは何
か?」などなどを長年の助手生活で培ったPow-
erPointのアニメーションを駆使したスライド
で約1時間半ほどお話しをしてきました。


臨床心理士の皆さんが薬のことをどこまで知っ
ていらっしゃるのかわからなかったので、手
探りで準備した感じでしたが、

「薬の話しで、最後まで寝ないで話しを聞け
たのは初めてです!」
「話しがわかりやすかったので、ぜひ次回も
やってほしいです!」などなど

自画自賛ではありますが、思った以上の反響
をいただきました。


仕事の合間を縫っての作業ですので、連日深
夜に及ぶ日々でしたが、頑張って作った甲斐
がありました!おかげで私の頭の中も整理さ
れた部分もあるので、大変いい機会を与えて
いただきました。臨床心理士さんとの新たな
交流も始まりそうで、今後の展開がとても楽
しみです。


次回は4月か5月に、今度は統合失調症の薬
についてお話しする予定です。今度は早めに
作業に取りかかり、徹夜しなくても済むよう
にしたいと思います(笑)。


そして「メンタルは薬だけでは治らない」と
いうことも併せてしっかりお伝えしていきた
いと思います。


こうしたセミナー活動は今後もやっていきた
いと思いますので、ご興味のある方はぜひお
声がけください。